| PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

シンガポールに仲良しファミリーがやってきた

日本から仲良しの友達家族が遊びにきてくれました。

何度かこのブログにも登場したことのあるあのゆいちゃんファミリーが、

去年新たにゆいちゃんファミリーに加わったベイビーなぎちゃんと共に!

私も旦那も会社のお休みを1日取って土日と合わせて3日間遊び倒したよ。
ゆいちゃんSG2



初日はSingapore Zooへ。

ゆいちゃんSG8


        ゆいちゃんSG3


私たちはここ2回目なんだけど、旭山動物園みたいな檻がないスタイルのゆったりした動物園なのでお気に入り。

生まれて初めて象にも乗ったよ。

ゆいちゃんSG7

これ大変なお仕事だね、象さんすまん!


一番の人気者はこのサービス精神旺盛な白熊くん。

         ゆいちゃんSG11


大きな身体で豪快に泳いで水槽越しのお客さんの近くまで来てごあいさつ。
ゆいちゃんSG1


夜は我が家のお気に入りのImperial Treasure Super Peking Duckへ。

ゆいちゃんSG13

ここの北京ダックはほんと文句なしに美味いのよね~。



二日目はガーデンバイザベイへ。

ゆいちゃんSG4


うちはここ去年年間パスを持ってて行きまくったのでライクだけ連れて行ってもらって、なぎちゃんの子守役に。

ゆいちゃんSG5

久々のベイビーのお世話が新鮮で楽しかった。なぎちゃん全然ぐずらないでいい子だし。


そしてその帰りにぬぁんとあの世界のスーパースターに遭遇!

かなり遠くで撮影していたのだけどこの圧倒的なオーラのベッカム様♡
ゆいちゃんSG12
遠いし携帯だしでかなり粗いけど、なんとなくベッカム様の雰囲気はわかるでしょ。


実は前の日にベッカムが来ているらしいよって噂で聞いていて、

もしかしたら会えるかもねなんて言ってたらほんとに会えた。日頃の行いのよさ発揮!!!

「ベッカム~♡」って叫んだら手を振ってくれたの、前から好きだったけど、ますます惚れてまうやろ~。

遠かったので誰も気づいてなかったけど、私たちが騒いでいたらみんな集まりだしちゃった。

そして夜はJumbo East Coastでシンガポール名物チリクラブを食らう。

チリクラブを食べるならRed Houseのが美味しいと思うけど、

子連れのお客さんを連れていくならJumboの賑やかな雰囲気が楽しい。

特にEast Coast店は海の目の前の(タンカー船がたくさんの雰囲気のない海だけど、

それもまたシンガポールっぽいし)オープンテラスで気持ちいいし。



最終日はセントーサへ。

小さい子供が楽しく水遊びできるPOLWへ行こうとしたらまさかの貸し切りで入れず。

仕方なく近くのビーチでのんびりすることに。


そして最後の夜は3日間共に遊んだ共通の友達の家でBBQ!

みんなで賑やかに肉肉肉祭りとなりました。




5歳にもなると男の子と女の子の遊びはだいぶ変わってくるので、

久しぶりに会うゆいちゃんと仲良くできるかなと思ったけど、

そんな心配は全然いらず妬けるくらいの仲良しっぷりでした。

               ゆいちゃんSG6


女子はすぐロールプレイングをしたがるので、お父さん、お母さんになりきって会話なんかしちゃってたり、

内容がまたほんとおかしくて、というか夫婦の会話をよく聞いてるなと(汗)

そしておもちゃを譲ってあげたり、おやつを分けてあげたり結構ジェントルマン的振舞いができる

ライクを見て母さんはきゅんとしました。


あー、いつまでもふたり仲良く遊んでくれるといいなーっとかわいいふたりを見て思いました。

みんなでたっぷり遊んで最高に楽しかった3日間。

また絶対遊びに来てね!!!

ゆいちゃんSG9

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールのイベント | 23:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

初めてのF-1観戦!

2008年から毎年開催されているF1シンガポールグランプリ。

今年はなんとラッキーなことにチケットをもらったので初めてF1の決勝を観に行ってきました。


昼間は暑くて外でずっと過ごすのがきついシンガポール、なのでレースが行われるのは夜。

夕方4時くらいからコンサートやワークショップなどのイベントがあると聞いていたので、

レースが始まる8時の2時間くらい前から会場に向かったよ。


まずはライクの防音ヘッドホンを購入。

F1観戦1
レイヤ姫じゃないのよ。

シンガポーリアンだけでなく世界中からF1ファンが集まってきてるので、すごい人。

出店も出ていてお祭り気分で楽しくなっちゃう。

F1観戦


バリのハードロックカフェで見たようなライブも。
              F1観戦2



そしていよいよ、レースが始まった。

          F1観戦4


席は前から4列目で迫力満点。

目の前をF1カーがびゅーーーーんっと通りすぎるんだけど、速すぎて何がなんだか。

F1観戦7

しかもシンガポールグランプリはサーキット場ではなく一般道をレース会場にしているから、

コース全貌を見渡せる訳ではなく、目の前の道しか見えないので今何がどうなってるのか

全体像がよくわかんない。


更に、私、F1に特に興味があるわけではないので、ルールやチームも全く知らないし、何がなんだか。

約2時間のレースの間、正直途中飽きちゃって携帯いじりまくってました。

だってコースを61周も走るんだよ。

2時間、61周って、、、見てるだけでも疲れるのに、

ものすごいGを受けながらあんな早い乗り物を乗りこなしているドライバーさん、超人だよね。


そうそう、途中目の前で車のパーツが飛び散る事故があったの。

飛び散ったパーツを車が走ってこない隙をねらってスタッフが片付けるんだけど、

これレースよりドキドキしたよね、、、

F1観戦5


いよいよ最後の10周くらいになると周りもみんな盛り上がってきて再び私も興奮してきました。

そしてモニター越しに見るゴール!

最後勝ったドライバーがウィニングラン(っていうのか?)でコースを周ってきたときは、やっぱりウルウル。

途中中だるみしちゃったけど、いい経験をさせてもらった!

大きな音が大嫌いなライクが楽しめるかなって心配だったけど、防音ヘッドホンのお陰か、

一番興奮して楽しんでました。

F1観戦3


やっぱり男子だね。

レースが終わってジェニファーロペスのコンサートが始まったけど、

ライクの心には響かなかったようで(ケイティペリーが見たかったってw)、2曲だけ聞いて帰りました。


かなり楽しい一日だったけど、私はこれ一回経験できれば十分かな。

あ、でもチケットくれるっていうならもちろん喜んで頂きます!っていう感じ。てへ。

              F1観戦6


このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールのイベント | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

もりだくさんな休日

先日、暑い中自転車に乗って恐竜展へ行ってきました。

場所はマリーナベイサンズに隣接する蓮の形をモデルとしたArt Science Museum。

だいぶ前からやっていてずっと気になっていたEAMS展も同じ場所でやっていて、

恐竜展だけだと24ドルで、EAMS展と組み合わせても28ドルだったので、迷わず両方見ることに。


まずは恐竜展へGO!

私の妹がプレゼントしてくれた恐竜図鑑を最近よくうちでよく眺めていて、この恐竜展を楽しみにしていたライク。

が、中に一歩入った途端に怖がる、、、

最初の展示が暗い部屋で恐竜の影が動くやつで確かにちょっと怖かったけど、相変わらずのビビりっぷり。


でもまわっていくうちに徐々に慣れてきて、パズルをやったり、恐竜の歯の形から何を食べていたのか当てっこしたり、

恐竜展12

工作したりと家族みんなで楽しみました。

              恐竜展11

恐竜展10
なんかよくわからないけど影絵作って遊べるやつ作ったよ。


        恐竜展3

ほんとにこんなのが大昔にいたんだーと想像するとロマンチック。

恐竜展2
↑こんなのとかさ、絶対道であったら気絶するよね。


でもさ、恐竜の名前ってややこしいカタカナが並んで全然覚えられる気がしないよね。



お次はEAMS展へ移動。

説明するまでもないけれどイームズチェアーで有名なCharlesとRayの夫婦で活躍したデザイナー。

オランダで借りていたアパートでも彼らデザインのラウンジチェアとオットマンを使っていたので思い入れあります。

恐竜展5
↑これね、これこれ!


家具だけじゃなく、建築や写真、映像なども手掛けていたEAMS、本当にセンスがいい人は何やってもイイのね。

今から60年くらい前のプロダクトだったりするのに、今でも色褪せずかっこいいんだよなー。

ライクも楽しめるカードや積み木のおもちゃもあって、意外と子供でも飽きない展示でした。

恐竜展8


         恐竜展9


恐竜展7

ふたつ合わせてたっぷり4時間近くも見てまわれたので、ちょっと高いなと思っていた入場料も元を取った気がして大満足。



そしてお腹が空いてきたのでマリーナベイサンズのフードコートでごはんを買って、

ガーデン・バイ・ザベイでピクニックすることに。

もちろんお酒も仕入れてね。

恐竜展1


食後はここに初めて登ってみました。

        恐竜展4


ガーデン・バイ・ザベイの年間パスを買って10カ月もたってようやく。

吊り橋状になってるので少し揺れるのがスリル満点で、眺めもよいし最高。

もっと早く登ってればよかった!


なんだか盛りだくさんで満足な一日でした。

恐竜展6

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールのイベント | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

Snow in Singapore???

正月も旧正月も終わって今更だけど、クリスマスの話題をしちゃうんだから。

常夏のシンガポールで、雪を降らすイベントがあるということで昨年末行ってきたよ。


Tanglin Mallというショッピングセンターでクリスマス前から年始にかけて毎晩行われているイベント。

しかもタダ!

でもね、雪が降るっていうのに、なぜか水着に着替えたたくさんの子供たちが集まってるの。

泡クリスマス6


ひゃーーーーーっっっっ  って降ってきたのは雪ではなく泡!!!

そう、スノーイベントなんて言っときながら、実はバブルイベントなのでした。


容赦なくガンガン湧き出る泡があっと言う間にライクの背丈ほども積もり、

      泡クリスマス1


泡に埋もれて見失うほど。

ちょっと焦ったわ。

泡クリスマス2
いたいた。


他の子供たちもみんな大興奮。



ってこれ、かの有名なイビサのAMNESIAの泡パーティ↓と一緒やん!!!

泡クリスマス5
Travellers Todayより)

ひゃー、私も一緒に遊びたーいと思ったけど、着替え持ってきてなかったし、

旦那もいなくて後のこと考えると面倒くさかったのでやめときました。



ライクもとっても楽しそうに遊んでいたけど、帰り泡とるのが地味に大変だったZE。

        泡クリスマス4


全くもってクリスマスっぽくはなかったけど、来年は私も子供たちと一緒になって泡パーティしちゃおうと思います。

はー、それにしてもまたIBIZA行きたくなっちゃよ。

泡クリスマス3

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールのイベント | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

シンガポールのミュージアムナイト

ある朝の話、鼻をほじって久しぶりに鼻血を出したライク。

こそこそとひとりで洗面所に行って顔を洗おうとしていた。

見つかったら「ほら、また鼻ほじってるから血が出ちゃうんでしょ!」って怒られるのがわかってるんだね。

その後「あれ、鼻血出たの?」って聞いても「ううん、でてないよ。」って嘘ついた。

「だって、Tシャツに赤いのついてるじゃん、これ血でしょ。」って言ったら

「さっきお絵描きしてたから、ペンでよごれちゃったの。」って嘘の上塗り!

いやー、成長したわって逆に感心しちゃったよ、母さんは。

      ミュジアムナイト



はい、話は全く変わって。

先日2週続けて週末に行われたSingapore Night Festivalに行ってきました。

美術館や博物館が集まるBras BasahやBugis地区一帯で野外や美術館などで音楽やアートイベントが行われ、

たくさんの人で盛り上がってたよ。

Night Festivalだけにイベントは夜7時頃から始まって0時くらいまでやっていて、私たちが行ったのは夜8時くらい。

お祭り気分を盛り上げる為にライクには甚平を着せたんだけど、この甚平今年で3年目、、、

さすがにもうつんつるてん。

ミュジアムナイト6


この日は美術館や博物館が無料で開放されていて、これはチャンスとばかりに今まで行ったことのない

National Museumに入ってみたけど、衣服、食、映像の歴史などが展示されてて結構面白かったよ。

         ミュジアムナイト5


その後、外をぶらぶらしていたらヒップホップライブがやってたり、ミュージカルみたいなのが始まったり、

美術館の壁を使って流行りのプロジェクションマッピングをしていたり、

ミュジアムナイト2

ビール片手に散策するのにちょうどいい感じ。

ミュジアムナイト7



国をあげてアートイベントに力を入れている感じが伝わって、こういうのいいよね。

毎年の我が家の恒例イベント入りに決定です。

でも見た限りビールしか売ってなかったから、来年はこっそりワインでも持参で参加しちゃおう。


           ミュジアムナイト1

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールのイベント | 21:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT