| PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

パスタいろいろ

先日、保育園に迎えに行ったらライクは女の子の服を着せられていた。

IM_k5388 (3)

この日は大きいほうが大爆発だったらしく、ライク用に持って行った着替えだけじゃ足りなくなってしまったとか。

今朝も1時間の間に4回も大サービスしてくれて、食べるより出てるほうが多い気がするんですけど、、、

                       IM_k5388 (4)

便秘とは無縁なのは結構だが、おむつ消費量が多いってのはね、、、


↑の話題の次にする話じゃないけれど、、、

料理歴は旦那より私の方が断然長いので(というかオランダに来るまで旦那は料理をしなかった)

料理は私の方が断然上手だ。(と思う。)


でも唯一負けるのがパスタ。

友達のイタリア人仕込みのパスタは、下手なレストランで食べるより断然美味しい。

そんな我が家では、週末のお昼 怠けたい私の「パスタがどうしても食べたくなった。」の一言でパスタになる確率高し。


オランダに来てから、私の一番のお気に入りはこれ。

IMGj_1614 (1)


ブロッコリーのオレキエッテ。

イタリア語で耳たぶを意味するオレキエッテ、私はこのパスタが大好き。



そしてこれ、知ってる?

先日初めて食べたZitaっていうパスタ。

                    IMG_a2581.jpg


太くて長いマカロニみたいな感じで面白い。

このままだと非常に食べにくいので、結局ナイフで小さく切って食べたんだけど味は食べ応えのあるマカロニって感じ。

ハハ、見たまんまの味ってわけね。

IMG_a2583.jpg


私はマカロニ好きではないのでいまいちだったけど、マカロニ好きの旦那は絶賛でした。



それにしてもパスタはいろんな種類があって、飽きないよね。

何より旦那が得意になって作ってくれるのがいい!!




今週末はオランダで初体験のことをしに出かけてきます。

お天気にかなり左右されることなので、ずっと前から晴れるよう祈っていたら、今週末は久しぶりによさそうな予報。

みなさまもよい週末を。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | オランダの食べ物 | 15:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

今年最後の

見栄えが悪くてお恥ずかしいが、ライクの最近の離乳食(夕食)はこんな感じ。

           IMG_3626.jpg


おかゆに野菜料理に手掴みで食べられるものも一品。

IMG_3468.jpg



毎日仕事後に離乳食を作っている余裕はないので、今は週末にまとめて数種類作って冷凍が基本。

なので毎週末せっせと離乳食作りしている。

そろそろ大人メニューからの取分けができるようなので、今後は大人のごはんと一緒に作れるようになるかな。

だいぶ楽になるわね。





オランダ名物ホワイトアスパラガス。

IMG_3676-2.jpg
あまり美味しそうに見えないけど美味しいのです。

写真は昨日の夕飯に旦那が料理してくれたもの。


私はこれが大好きなので、毎年5月頃からのシーズン中は週1くらいの頻度で食卓に登場する。

でももうだいぶ味が薄くなってきたので、今年はこれで食べ収めかな。


そして何と言っても一番のお楽しみは、茹で汁を使って次の日に作るリゾット。

今夜は今年最後のリゾットを噛み締めながらいただきます!

                  IMG_3466.jpg

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | オランダの食べ物 | 19:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

オランダのおふくろの味

予告通り外食レポートです。


昨夜は仲良しのイタリア人たちとオランダ料理レストランへ行ってきました。

何度も愚痴をこぼしてるけど、オランダは食事にこだわりがない国、

オランダ料理もあまり自慢できるものはないんだけど、いっつも人が入っていて気になるがあると友達に誘われたので。


レストランの名前は「Moeders」と言ってオランダ語で「」という意味。

その名の通り、おの至る所が写真で埋め尽くされている。

IMG_3034.jpg IMG_3031.jpg



なんでもお客さんが写真を持ってきたら飾ってくれるらしい。


そしてもうひとつおのユニークなところはお皿、グラス、ナイフ、フォークなどの食器たち。

             IMG_2985.jpg


これも1990年のオープニング当初にお客さんたちに持ってきてもらったものなので、

ひとつひとつが別のデザインとなっていて面白い。



さてどんなオランダ料理を食べたのか見てみましょう。

前菜は2皿だけ頼んで5人でシェアしました。

IMG_3004.jpg

小さいアペタイザーセットとほうれん草サラダ。




そしてメイン

         IMG_3012.jpg


奥に見えるのが代表的なオランダ料理スタムポットといって具入りのマッシュポテトです。

これはザワークラウトが入っていました。

オランダにたくさんあるHEMAっていう雑貨屋の有名なソーセージとミートボールが添えられてる。


        IMG_3013.jpg

それと子牛のレバーステーキと隣にちょこっと移ってる鍋の中身はSuddervleesというビーフシチュー。

それにしてもすごい芋の量だよね。これぞオランダって感じです。


気になるお味なんだけど、これが意外といけました。(全く期待してなかったからね。)

ボリューム満点なんで、最後の方は皆くるしーと言いながらかなりがんばって食べなきゃいけなかったけど、

結構よかったです。

何より皆で食べると美味しいね。


あれ、ライク!

              IMG_3010.jpg




出た、電池切れ!!!

      IMG_3007.jpg
白目みえちゃってるし、、、



この後、旦那の膝の上で死んだように寝ていました。

IMG_3015.jpg


隣のテーブルの方が誕生日だったようでみんなでバースデーソングを歌ったよ。

               IMG_3021.jpg
因みに運ばれてきたのはケーキではなくレモンに刺さった花火だったけど、、、




もう無理と言いながらもデザート。

IMG_3018.jpg


思ったより甘すぎず、ぱくぱくいけちゃう。


員さんたちもいい感じだし、おの雰囲気もいいし、日本からお客さんが来たらオランダ料理を試してもらいに

また来てもいいなと思った。

そのときは、として自分の写真を持っていこう!

とっても居心地がよかったので、気づいたら最後のお客さんとなっていました。楽しかった♪


IMG_3038.jpg IMG_3051.jpg
YES, I do love you soooooo much!


このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | オランダの食べ物 | 10:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

イタリアンで記念日を

昨日はとっても気持ちのいいお天気だったので、「公園にでもいくかー!」って外出たら、めちゃくちゃ寒くて

結局市場だけ行って退散。家でぬくぬく。


でも夜は私達が出会って10周年記念を祝う為にレストランを予約して、久しぶりに外食してきた。


実は去年の今頃も同じようにレストランを予約して10周年を祝おうって食事に行ったんだけど、

「かんぱーい!!」ってやって、思い出話に花を咲かせていると、

「あれ、それって確か2000年だったので、まだ9年じゃない?」

ってなって

「しかも日にちも違わない?」

ってなって、もはや何でもない日にお祝いをするっていう失敗をしていた。



なので今度はちゃんと日程を確認して。

昨日行ったお店は友達イタリア人達がアムスで一番美味しいと言っていたので、ずっと気になっていた所。

Bistro "Dal Barone"っていうお店。

まずは前菜。

パスタとナスのチーズ焼き。

          IMG_9319.jpg


味がかなり濃い目で、イタリアの家庭の味って感じ。


メインは子牛のマッシュルームクリームソースと太刀魚のソテー。

IMG_9324.jpg


うんうん、こちらも洗練されたお味と言うよりイタリアの家ごはんって感じのあたたかいお味でした。


正直、私達が気に入っているイタリアンの方が美味しいなと思ったけど、

お店の人たちも感じがいいし、気持ちよくほろ酔いになり楽しかった。

ライクもいいこにしてくれたし、やっぱりたまには外食もいいね。



それにしても10年かー。

あっという間なようで、かなり中身の濃ゆーい10年だったね。

まさかアムス子連れイタリアンを食べてるとは想像もしてなかったよ。

そして君に会えたしね。

    IMG_9327.jpg


ラブラブっていうのとはだいぶ違う感じになっちゃたけど、一番仲良しの友達であり、共に戦う戦友?でもあり

これからもよろしくお願いします。



そうそう、昨日とうとうライクの寝返りを目撃。

の想いは通じるのです。

           IMG_9279.jpg



このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | オランダの食べ物 | 09:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

干物への熱い想い

週末は予告通り、調子の悪いライクの為にずっとに篭っていた。

週末も平日とあまり変わらない時間に目が覚めてしまうサラリーマン体質の私は、

雪が降っていようとどこかへ出かけたくなるので、ずっとにいる土日なんてとても珍しい。

           IMG_8202.jpg


にいると考えるのは食べ物のことばかり。

今夜も鍋にしようと近所の市場にひとり出かけ(←結局出かけてる)魚屋でふと目にとまった鯵。

鯵と言えば干物でしょ。

私の地元は鯵の干物も名産品のひとつで、うちの食卓でも朝から干物が並ぶことは珍しくなかった。

「干物食べたいな~。」と思っても普通に売ってないし、日本食品屋で売っている冷凍モノを買ったこともあるけど美味しくなかった。

でもこの前ネットで手作り干物の記事を見てから、「そっか作ればいいのね。」って思ってたのよね。


「ないものは作る。」これ外国暮らしの鉄則です。


早速鯵を1キロ購入し、に帰ってどんどこ捌く捌く。

昆布入り塩水に漬けること3時間、さてどこに干そうと庭を見ると霧雨、、、

レシピは天日干しってなってますけど、日はいずこ?

でももう誰も私を止められない。

干し場所を中探し、強行突破で玄関に干しましたとも。

     IMG_8106.jpg


今、この瞬間、玄関に鯵が干してあるが世界にどれだけあるでしょう。

うちだけかも!!!



案の定、誰か訪ねてきたらどうしようとハラハラするほど、玄関周り臭いましたが、美味しい干物を頂くことができました。

うっかり上に住んでいる大家が来たりしちゃったら追い出されるかもとか思ったりね。
IMG_8153.jpg

ちょいと形はイビツですが、何よりのご馳走です。



食べ物のことばかり考えて、全然動かなかった先週末、ばっちり2キロ増えてました。

たった二日で!!びっくりです。

       IMG_8209.jpg

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | オランダの食べ物 | 16:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT