2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

はじめまして、はじめました。

29478089_1729367156s[1]
ブログブームが始まって早数年。人様のブログを読むのは好きだけど自分には向かないしと思っていた。
が、妊娠をきっかけに思いついて始めることにしました。
基本的にはオランダでの日常を記録したくて、プラス家族友達、偶然立ち寄ってくれた人にのぞいてもらえればいいなと思って。
面倒くさがりな私がどこまで続けられるかわからないけど、、、よろしくお願いします。

IMG_3219_convert_20090526033126_convert_20090526033417.jpg





スポンサーサイト

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | ご挨拶 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

産休 サンキュー

オランダでは雇用主は最低でも産前4週間、最低6週間の産休を与えなければならず、
この期間の給与は上限はあるが100%雇用保険で賄われるようになっている。

私の場合、7月30日が予定日なのでそのちょうど6週間前の6月18日から産休に入り、
出産日から10週間の産休を取らせてもらうことにしている。

保険が支払われるMAXの期間ばっちり休んで普段支払っている高い保険料の恩恵を受けるつもり。

とは言っても約4ヶ月のお休みも出産前は準備に追われて出産後は育児に追われてあっという間に終わっちゃうんだろうな。

すっかり頭が子供のことに占領されているだろうから復帰してからの仕事がどうなることやら。


ま、今は何も考えずに目の前のことをこなしていくのみです。
29478089_3727915035s[1]

昨日から30週へ突入。4分の3をこなしたことになり予定日まで残すとこ10週となった。
早く会いたい。



このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 妊婦中 | 19:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

外国で出産するということ

まさか自分が最初の出産を外国ですることになるとは思っていなかったけれど、現実としてそうなってしまった私。

日本に一時帰国するという選択肢もあったんだろうけどそうしなかった理由を挙げるとすれば、、、

1. MAX16週間の給与付き産休期間だけ日本に帰って産んで赤ちゃんを連れて戻ってって体力的にきついでしょ。仕事を辞めるなんて選択肢はありえないし。

2. 旦那と共に出産イベントを経験したかったから。

3. 出産費用はほぼ全て健康保険でカバーされるので使わないともったいない。
からかなー。


2年以上オランダにいるのに私はオランダ語が全くできないのでこちらの妊娠本などは読めず、妊娠&出産に関わる情報は日本で買った本とインターネットを使って収集している。

となると本で勉強している内容とこっちの実際のやり方とではえらい違いも出てくる訳で戸惑うことも多いけれど困った!と思うことは今のところない。

オランダ語はできないけれどドクターやミッドワイフは英語がばっちりできるし。

出産のときに使う今まで使うことのなかった知らない専門用語、例えば破水、陣痛、いきむとかを覚えとけばなんとかなるでしょって、楽観的すぎるかな。



お産は病気ではなく人間の自然の営みなんだから、基本的には日本であれ外国であれ最終的にやることは同じ、難しく考えることないって考えです。ブヒー。
                   buta.jpg

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 妊婦中 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

人類だって鳥類だって

今借りているアパートは二つの運河が交わっているところの真ん前で水に囲まれ緑も多く景色だけはいい。

運河にはかもめ、鴨、白鳥、オランダに来てから初めて見るような名前のわからない鳥たちが暮らしている。

これは鴨のカップル。
IMG_3252.jpg

近頃はちょうど次の世代が産まれる時期らしく鴨も白鳥も親鳥がちいさい子鳥をひき連れて河を散歩?している様子が見られ、微笑ましく癒される。

この鳥、日本では見たことないがオランダではよく見かける珍しくもなんでもない鳥。
IMG_3258.jpg


身体の割りに大きな水かき足に鳥肌を立たせる模様があり、小さいくせにケーッケーッケッと夜だろうが早朝だろうがうるさく鳴くので、正直うとましい存在だった。

よく見ると枝を懸命にせっせと運び、何をしているかと思えばボートの上に勝手に巣を作っていた、ゴミまで巣の材料となり。
今一番のボートシーズンにこの持ち主はどうするんだろうってことはさておき。
枝を奥さんの元へ運んで、奥さんが枝を受けて巣の土台を作り、また旦那は枝を探しに行き奥さんの元へ運び、更に奥さんはそこで卵を温めていた。
IMG_3261.jpg

同じ親になる者としてなんだか急にこの鳥に親近感が湧いてきた私は持っていたクラッカーを巣のあたり目指していくつか放ってやってその場を離れた。

しばらく歩いて巣のあたりを振り返るといつの間にかどこからかカモメたちがクラッカー狙いで集まってきていた。
そう、カモメは食い意地がはっており目ざとく、その鳥よりずっと大きいのだ。






悪いことをした。



他にもこんなところに巣を作ってたりして。他にいい場所はなかったのか。
IMG_3247.jpg

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | オランダの日常 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

何より安産の為に

最近は日が落ちるのが22時過ぎになってきた。

会社から帰って寝るまでの時間が本当に長く感じて得した気分になる。

オランダの夏は日が長くて明るいし天気も比較的いいし暑過ぎないし最高。

逆にに冬は日が短く暗く天気が悪く寒く最悪なんだけど、、、


この時期になると会社が終わって家に帰ってから旦那とローラーブレードしに行ったり、マラソンしたり、出かけないとうずうずする。

日本では仕事帰りは飲みに行くばっかりだったので、えらい違い。爽やか!健康的!!


さすがに今はローラーブレードやマラソンは無理なので専ら散歩。セールでゲットした気分が上がるスニーカーを履いて。

IMG_1911.jpg

そして週に2回くらいはプール

8ヶ月に入ってからお腹の重みをひしひしと感じるようになってきて散歩も少ししんどくなってきのでプールはいい。

水の浮力に助けられてお腹の重みも感じないし妊娠しているのを忘れるくらい。←少し大げさ。

IMG_1866.jpg





それにしてもほんとに日に日にお腹が大きくなっていく。

7ヶ月の頃は旅行三昧で妊婦なことを忘れるくらい歩き回っていたのに。1日10時間とか!


あと2ヶ月の間にどんだけお腹が巨大化するのか、、、、怖くもあり楽しみでもあります。

IMG_1885.jpg


このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 妊婦中 | 11:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。