2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

Queen’s Dayの一日

昨日のQueen’s Dayの一日。

朝起きたら曇り。「うわー最悪。」と思ってたら小雨も振り出す。

しばらく家で様子を伺っていたら、雨も止んだのでお昼過ぎから街へ繰り出す。


         IMG_1503.jpg
       この日は運河も大渋滞




オランダの女王様一家はOranjeという苗字でオレンジという意味。

なのでこの日浮かれている人達はオレンジ色のものを身につけてお祝いする。

もちろん私達も浮かれた人達。

IMG_1409.jpg  IMG_1539.jpg



Queen’s Dayは誰でも商売をしていい日となっているので、街中がフリーマーケット。

イタリア人の友達と合流してぶらぶら街を練り歩いた。

たいてい、それ売れるわけないでしょっていうガラクタばかりなんだけど、

そんな中から掘り出し物を探すのは楽しい。




       IMG_1439.jpg

バギーに乗っかったライクはかなり人気者でした。

美女が寄ってきたところをにやけた父さんがパチリ。






物を売るだけでなく、パフォーマンスで稼ぐ子供達も。

IMG_1434.jpg
歌って踊ってのアイドル系3人組。かなりの美少女達でした。



そしてこちらは恒例の卵投げ。

      IMG_1455.jpg


卵5個で4ユーロとか強気の値段設定で卵を売り、的となる男の子達(ひとりはお尻捧げてます)に投げるっていう、

下品なゲーム。

それでも意外と人気でウハウハな商売。

なんとこれ、右側に移ってる女性は的となってる男の子達のお母さん。

恐ろしき母さんの根性、、、

            IMG_1544.jpg


気づけば空も晴れてきた。


やっぱりお祭りは晴れじゃないとね。嬉しい。




夕方からはボートハウスに住む友人のレゲエパーティに。

IMG_1595.jpg

ここでもライクは人気者。

調子に乗ったライクは音楽に合わせて手をたたいて喜んだり、かなり浮かれてました。



IMG_1587.jpg  IMG_1569.jpg
この右の写真の人がかなりの子供好きでずっとライクの相手をしてくれました。こういう人がいると助かる。


私達も陽気なイタリア人達とビール飲んで楽しいQueen’s Dayを過ごしたよ。


さて今夜は日本から妹がやってきます。めちゃくちゃ楽しみです。



スポンサーサイト

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | オランダでイベント | 07:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

おば到着

昨夜、無事妹が到着。

また噴火するんじゃないかっていう噂があったので、ヒヤヒヤしながらこの時を待っていた。

何も起こらなくてほんとよかった。

IMG_9710.jpg


妹はライクに会いたくてしょうがなかったので、会った瞬間からずっと抱っこ。


そうそう空港でいつもブログを見てくれてメールも頂いていた方に偶然お会いした。

ブログのライク写真はアップばかりなので、実際は思っていたより小さいのね、

とよく芸能人が言われるセリフを言われていた。

今度またゆっくりお会いしましょう。



母が先日来れなかった分、ものすごい量のお土産を持ってきてくれ、一気に家の中が日本製品に埋もれる。

ラップ、九州の醤油、芋焼酎、日本の離乳食、化粧水、歯ブラシなどなど。

あー、贅沢。


そしていつも恒例の空港で買ってきてもらったバッテラ、鱒寿司などと共に乾杯して。

あー、幸せ。

           IMG_1336.jpg



では、これから小旅行へ、いってきまーす。





このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | オランダでイベント | 06:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

グーテンターク ハンブルグ

アムスからを約500KM走らせてドイツハンブルグにやってきた。


妹が来たらで行ける範囲で一緒にどこかに行こうと思っていた。

妹はオランダに来るのが3回目、1回目はフランス、2回目はベルギーに行っているので、

まだ行っていないドイツがいいでしょってことになって。



朝9時半にアムスを出てハンブルグに着いたのは午後4時過ぎ。

いやー、長いドライブだった(運転は旦那だけど)。

景色はほぼずーーーーーーーーっと穏やかな田園風景だし。

どこでドイツに入ったのかもよくわからなかったし。



ホテルは面白いデザイン。

青い部屋とピンクの部屋どっちがいいかっていうから青って言ったらこれ。ほんと青いね。

IMG_1632.jpg IMG_1640.jpg



早速街を散策するも、日曜日なのでお店は全然開いてないし、大都市にしては人も殆ど歩いてない。



街の中心にはアルスター湖という人工湖、市内には数多くの運河や水路流れ、

橋の数はヴェネツィアを抜いてヨーロッパで一番多いんだって。

(そりゃ、ヴェネツィアよりかなり面積大きいからね、、、)
IMG_1658.jpg  IMG_1673.jpg

           IMG_1699.jpg


そんな景色の中を散歩したらもう夕食タイム。

今回はリサーチした中のポルトガル料理の店「Porto」に行くことにした。

日曜日は空いているか不安だったので、事前に電話して予約して。

お店に行ったら混んでいて、予約してきて正解だった。


まずはドイツビールで乾杯でしょ。

             IMG_1688.jpg

君はパンね。

IMG_1695.jpg
注:既に離乳食を食事済みです。



頼んだのはイワシグリル、4種類の魚の煮込み、牛ステーキワインソース。

            IMG_1696.jpg

  IMG_1697.jpg


昨年ポルトガルを旅行して、素朴な美味しさのポルトガル料理が大好物になっていて、

それと比べると若干ドイツっぽいポルトガル料理だなと思ったけど、どれもこれも美味しくて、大満足でした。



今日は天気もよかったし、出だし好調、いい旅の出発じゃないでしょうか。

IMG_1647.jpg


明日も一日ハンブルグ観光。どこに行こうかね。


このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 旅の思い出 | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

何しに来たんだったっけ

ハンブルグ2日目。

旅行中は寝るのがどうしてもいつもより遅くなるのに、ライクは容赦なくいつもの時間に起きる、、、

IMG_1738.jpg
「おい、起きろ!!!」



でも外は生憎の雨だったので、お昼くらいまで部屋でだらだらして、出掛ける。

         IMG_1746.jpg
雨仕様のバギー。

中は、、、
    IMG_1747.jpg
こわいよっ!!その首の角度。


まずはランチね。

ネットで調べたタイ料理の店へ。

ランチのセットが約10ユーロというお手頃な設定、お店の雰囲気もよし。

IMG_1760.jpg


ただ肝心の味が、、、いまいち。

アムスで気に入っているタイ料理屋のほうが美味しかった。



外は相変わらず曇っているけど、雨は止んだ。


湖か港で遊覧船に乗ろうかと両方見に行ったけど、どっちもあまり乗る気にならなくて、結局買い物をすることに。


地球の歩き方に載っていた「ハンブルグのおしゃれさんが集まる」という場所に行ってみた。

特におしゃれさんは集まってなかった。


それでも地元デザイナーのお店などを見て回るのはやっぱり楽しい。

IMG_1779.jpg


最近はどの国にいっても同じ店ばっかり(H&MやZARAとかね)で面白くないからね。


つまみ食いを挟みつつ、お店を見て回ってたらもう夜。

IMG_1797.jpg
ドイツに来たらこれ食べないとね。



夜はTripadvisorで1位になっていたフレンチビストロの店「Le Plat Du Jour」を予約していたので、向かう。

あれ、今回一度もドイツ料理食べてないね、、、


前菜、メイン、デザートの3コースメニューが30ユーロ。

席は満席、常連さんばかりでかなり期待できそうだよなんて思いつつ、ワインが進む。

そして浮かれていたらまともな写真が残ってない、、、

IMG_1809.jpg
どこにピント合わせてるんだって感じだし、

      IMG_1816.jpg
そもそもピント合ってないし。


結果、大満足でした。

サービスもいいし、ボリューム満点だし、美味しいし、そのうえ安いので言うこと無しです。

日本語のメニューがあったので、それを見て注文したんだけど、レバーがフォアグラと訳されていて、

フォアグラを頼んだつもりなのにレバーが出てきたのも許せました。

レバーで逆によかったよぐらいで。



あれ、私達、ハンブルグで全く観光らしい観光してないね。


          IMG_1735.jpg



このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 旅の思い出 | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

やっぱりドイツは重厚なのね

ドイツ旅行の続き。

3日目はハンブルグからで約1時間移動してブレーメンへ。


に乗っているだけでお腹って空くのね。

ホテルにチェックインして早速ランチ

ホテルに一番近かったのがメキシコ料理レストランだったので、メキシカン。

ここまでくるとドイツ料理を避けてるんじゃないかっていう噂。

はい、とりあえず乾杯でしょ。

IMG_1825.jpg

私は、自分でも作るくらい大好きなモヒートを。これを飲むとバカンス気分になる単純な私。

            IMG_1827.jpg


さあ、お腹いっぱい、気分もあがったところでブレーメンの中心へ行きましょう。



ブレーメンと言えばやっぱりブレーメンの音楽隊。

その像があるって言うので、どんな物語だったっけって思い出しながら歩いていたらすぐに出会った。
          IMG_1830.jpg


結局物語はよく思い出せなかったけど、このロバの足に触ると幸せになれるというので、

皆でべったべた触っておいた。

その脇には立派なルネッサンス様式の市庁舎が。

IMG_1935.jpg


工芸品や土産物屋が並ぶ小道を歩いたり、ちょっとレトロよねって感じのデパートを物色したり。


そのデパートでトイレに行ったほんの数分の隙に旦那が勝手に買ったサングラス。

私がいたら間違いなく却下されるからね。

           IMG_2021.jpg

本人も意外と気に入っている様子だったので、まいっか。



小さくてかわいいブレーメンをぶらぶらしたら、あらもうディナーの時間。

                 IMG_1893.jpg



最後くらいドイツっぽいものを食べようかってことで、

市庁舎の地下にあるで一番有名なRatskellerというレストランに向かったが、まさかの貸切パーティ、、、


そんなこともあるかと補欠候補も調べてある(もちろん私が)ので、そっちに変更。

ドイツってこんな感じよね~って思うような料理を堪能しました。

               IMG_1878.jpg


ボリュームも味付けもドイツ料理、やっぱり重厚だわ。

食後、レストランの周りがとてもかわいらしい並みだってことに気付きぷらっとするが、

どうにも胃の中のドイツ料理がずっしりきて、とても活動的にはなれなかったので早々に部屋へ戻って寝る。


ドイツに住んでたら絶対もっと太っていたわ、私。


          IMG_1024.jpg
ライクはもっと太っていいのよ。




このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 旅の思い出 | 19:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。