2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

食い倒れお正月

明けましておめでとうございます。

だいぶ遅くなってしまったけど、、、



年明けて数時間後、母と妹がシンガポールに到着し5日ほどを一緒に過ごしました。

シンガポールは旧正月がメインなので、特にお正月らしいことは何もなく、年が明けた実感もわかなかったけど、

母たちが遊びに来てくれたお陰でバケーション気分を楽しめました。


お土産に持って来てくれたゴーバスターズものをつけてなりきるライク。

元日2

毎日これつけてひとりエアー戦闘してます。

          元日10



セントーサ島に1泊する意外は特に何するか決めてなかったけど、

いくつか食べる所だけはリサーチの上予約していて、食い倒れ正月に。



元日のランチはシンガポールに来て初めての飲茶。

Lei Garden」というお店へ。

       元日9


有名なお店だけあって、大混雑、そして何を食べても大変おいしゅうございました。

元日7

お店のあるChijmesという場所は教会の敷地にあっていい感じの場所なので、

友達が来たときに連れてくるのにはもってこい。

また行こう。



その後、Katongというプラナカン文化が残る街へ。

プラナカンとは欧米列強による統治下にあった東南アジアの各地域に、

15世紀後半から数世紀にわたって移住してきたマレーシアに根付いた主に中華系移民の末裔を指す。

(Wikipediaより)


タイル、パステルカラーが綺麗な建築物。

      元日8


元日3

素敵。




そして夜はイーストコーストにあるシーフードセンターへ。

海沿いにシーフードレストランが並び、私たちは超有名店JUMBOを予約してました。

元日1


お世辞にも綺麗な海とは言えないけれど、なんか楽しい。

母たちはシンガポール名物、チリクラブを喜んで食べてました。

      元日5

シンガポールに来たらこれもお薦め。シリアルプラウン。

元日6


ワインも2本まで無料で持ち込めるとのことで2本がっつり空けちゃって。

            元日4

ここも友達が来たときにはいい感じだなー、また来よう!


とこんな感じで外食三昧デブまっしぐら正月。

こっちに来て体重計を買ってないけど、確実に身体のかさ増しを感じる今日この頃です。

今週末から日本に一時帰国なのに、こりゃまずいわ、、、


まだまだ食い倒れメモ的日記続くよ〜。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールの食べ物 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

セントーサにあえて泊まってみる

母たち滞在中のメインイベントはセントーサ島への1泊旅行!

私たち、セントーサに近いエリアに住んでいるんだけど、こっちに来てからまだ一度も行ってなかったの。


Universal Studioに行くわけでもないし、ホテルでゆっくりしたいなと思い、

ホテルはSentosa Spa & Resortにしました。


雰囲気はバリにでも来た気分。

sentosa1.jpg


ホテルの敷地内を数羽の孔雀が自由に闊歩していて、気付けばレストランやロビーでもうろちょろしている。

羽を広げたところを激写!でも羽を広げるって威嚇なんだよね、、、

            sentosa4.jpg

こちら舞台裏↓
sentosa5.jpg



母がSPAで2時間コースをしている間に私たちはプールへ。

sentosa2.jpg


ライクもプールが大好きなんだけど、ずっと腕とかをつかんでないとすぐ「ぎゃー」ってパニックなんだよね。

手を放しても浮き輪で浮けるのに、、、



夜はUniversal StudioがあるWorld Resortへ行き、Hard Rock Caféへ。

          senrosa3.jpg


久々のこてこてアメリカン料理が新鮮でした。

sentosa11.jpg




翌日はライクの希望で水族館Marine Life Parkに行くことに。

世界最大級の水槽があると書いてあるので期待したんだけど、

前に行ったちゅらうみと比べちゃうとどうも迫力が足りない。

クジラとか大物が見当たらないしなんだか物足りなかったな。

この水槽は綺麗だったけど。
sentosa6.jpg


そして楽しみにしていたイルカやアシカのショーがやってなくて。

後で調べたらそれはUnder Water Worldっていう隣接する所になるのね。

そっちに行った方が面白かったなとリサーチ不足をちょっと後悔。

sentosa8.jpg

          sentosa9.jpg

sentosa7.jpg
まあそれなりに楽しんだけど。




ランチはまたもアメリカ料理(TEX-MEXね)のChili’sで。

チーズたっぷりのハイカロリー料理をビールで堪能致しました!

          sentosa12.jpg


でもこういうのはたまにでいいね。

胃がもたれる立派な大人になりました。



車ですぐの場所だけど、お手軽に旅行気分を味わうのにセントーサに泊まりにくるのも悪くないな。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 旅の思い出 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

そして私の身となった

日本に1週間ほど帰ってました。

めっちゃ寒かった日本。シンガポールから行くと尚更寒さが染みました。

その話は次回にするとして、

少し時間が空いてしまったけど、母たち滞在中に行ったお店を一気にご紹介しちゃう!


台湾発、日本でもお馴染の「 鼎泰豐 」

シンガポールにも何店舗かあるんだけど初めて行きました。

このお店ショウロンポウが有名なんだけど、ショウロンポウはまあ普通だったな、期待しすぎた分。

           restaurantsg1.jpg




で、一番美味しかったのはこれ!

restaurantsg2.jpg


お手軽価格だし、何食べてもハズレはなさそうなので、気軽に使えるお店ね。



そして私の大好物、北京ダックの「Imperial Treasure Peking Duck」。

お店の名前にも北京ダックって入っちゃっているだけあって北京ダックが美味しい!

割と高級店なんだけど。北京ダックは1羽ホールでS68ドルとなかなかお手頃。

他のお料理も全て美味しくて持ち込んだワインと一緒に大満足なお食事を楽しみました。

(食事に夢中になりすぎてまともな写真がない!)




母たちが帰るのは夜中の便だったので、その日の晩餐に選んだのはイタリアンの「Valentino’s」

イタリアンファミリーが運営しているアットホームなお店。

お料理も「マンマのチキン煮込み」とか「マンマのカルボナーラ」とか気取らないメニューばかりでうまい!

んだけど、前菜からメインから一気に食事が運ばれてきてびっくり。

          restaurantsg3.jpg


実はその前にライクがふざけて大人用のイスから落ち、一瞬騒然となって。

だから早く帰したかったのかなと勘繰ってしまう不自然さ、、、

こちらも十分悪かったけど、子供のいる家族連れが多いお店だし、

その後外に連れ出し叱った後は大人しくしていたので、その対応も悲しいなと。

お料理は美味しかったけど、しばらくは行けないなと思いました。

restaurantsg4.jpg
でも美味しかったなー、残酷料理フォアグラも。


それにしてもよく食べた美味しいお正月でした。

ごちそうさま、ありがとう、お母さん(&お父さん)



体重計はないけれど、確実に重くなってるのがわかるよ!

    restaurantsg7.jpg

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールの食べ物 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

日本は冬真っ盛り

日本に1週間ちょっと帰ってました。

お気に入りの食器とか雑貨とか、まだこっちに連れてこれてないものたちを取りに行くってのが一番の目的でね。


日本は冬真っ盛り。

今年は特に寒いなんて聞いていたので、結構びびってました。

寒いの苦手だし、シンガポールとの気温差は20℃以上、、、


で、ほんとにめちゃくちゃ寒かったー。

日本きこく2


会う約束をしていたお友達も何人か風邪ひいちゃって会えなかったし、

成人の日は楽しみにしていた飲み会だったのに、雪で交通機関が麻痺して出かけられなかったし、

予定がかなり狂いました。

日本きこく3


思いの外、実家でのんびりできたからいいけど、もうこの時期に帰るのはやめようと思ったわ。

なんだか花粉がもう飛んでいる気配がしたしさ、、、

シンガポール、四季がないのは風情がなくてつまらないけど、冬がないのは嬉しいかも。


でも夜遊びも堪能したし、久しぶりに会ったお友達とは楽しい時間を過ごせたし、

ごはんはやっぱり世界一美味しいと思うし、日本はいいね。

日本きこく4




そして帰りの荷物、またまたこんなことになったよー。

          日本きこく5



これでほぼ私たちの引っ越し完了!

お気に入りの食器たちが来てくれて、食事時が益々楽しくなりました。



それと見て。

お酒が高いと嘆いていた効果で、いつの間にかこんなに集まりました。

         日本きこく1


これでしばらく生きていけそうです。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 旅の思い出 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |