2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

初めてのお医者さん

日本から戻ってきて3日後、とうとうこのお方体調を崩しました。

           初医者2

そりゃそうよね、温度差30℃くらい、移動も多かったし、元気だったのが奇跡なくらい。



前日から何度か吐いて、少し熱も出ていたから、

仕事を休んでシンガポールに来て初めて近所の町医者に行きました。

そうそう、旦那も無事仕事が決まり年末から、共働き再開しとります。

日本にいたときは、ライクが体調崩したときで、どうしても仕事が休めなかったときは実家に預けられたけど、

今はそうもいかないからね。



初めての病院でちょっと緊張していた私、

症状を伝えて、先生が一通りライクを診察していると


医者「なんか胃から音がするね。」と言う。

私「さっきスープを飲んだからだと思います。」と言ったのだけど、

医者「念の為、エコーで見てみよう。」と言うので言われるがままに。



少しドキドキしながら隣のエコー室に通されて、エコーでライクのお腹あたりをのぞきました。


私「先生、何か悪いんですか?」

医者「うん、食べたものが消化してるんだね。」



、、、さっき言ったじゃん!!!


お会計も80ドルほど取られ、シンガポール人に言わせるとぼったくられたとのことです。

あーーー、やられた!

初医者1



結局ライクはただの疲れだったのか、次の日には熱も下がり元気に保育園へ行きました。

一安心だけど、子を心配する親につけこんで、あの医者め。


信頼できるお医者さんを早く見つけなければと思いました。





最近はまってるアボカドジュース。

あまり美味しそうじゃないけど、これがいけるのよ。

初医者3

ネットで検索したらレシピも出てきました。→アボカドジュースレシピ

だまされたと思ってちょっと作ってみてください!


このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | Rijk 3歳~ | 00:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

モーさん

明けましておめでとうございます!

シンガポールは旧正月の為、会社も4連休でした。

どっか近場に旅行にでも行こうと思ったけど、旅費は普段の3倍とかするし、混んでそうだし、

結局シンガポールにいて友達の家に遊びに行ったり、テレビを見たりだらだら旧正月。

     もーさん1
楽しかったし、ゆっくりできて結果オーライ。




さてさて、ライクのトイレトレーニングは睡眠の部を除いて完了!しました。

(夜寝ているときは、まだしばらくかかりそうだけどね、、、)

うんちもちゃんとトイレでできるようになったし、親が面倒くさがってオムツにしちゃっていた外出もやめて、

ちゃんとパンツで出かけるようになったよ。


トイレに行くのもだいぶこなれてきたライク、なぜかうんちするときは妙に恥ずかしがって、

トイレのドアを閉めちゃうの。

おしっこは全然平気でドア全開なのにね。


で、うんちが終わったらトイレのドアをバーンと開けて

「ダーン(Done)!」って誇らしげに言いながら出てくるんだよね。

それがまたかわいいんだよね。

もーさん2



そして、私がお尻をふいてあげるんだけど、

私つい「モーさんして。」って言っちゃう。

これ、私が小さいときに使っていた多分うち用語だと思うんだけど、牛みたいにお尻を突き出してお尻を

拭きやすくしてもらうこと。


30年ぶり以上に自然と「モーさん」って言葉が出てきたんだけど、それがライクにも普通に通じたのよ。

なかなか感慨深いじゃありませんか!

モーさん、いつかライクが父さんになって使う日がくるかもね。

なんか楽しいな、モーさん!



全然関係ないけど、建設中のコンド。
もーさん3
地震がないって自由だね。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | Rijk 3歳~ | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

贅沢な時間

先日のバレンタインデー、うちは旦那がチョコ嫌いなので、それにかこつけて無視し続けたイベントだったが

(だいたいお菓子業界の戦術に乗っかるのも気に食わないし)

数日前に「無性にステーキが食べたい。」と言っていたのを思い出して、

こちらに来て初めて牛肉を買って焼いてみました。

オーストラリア産の赤身は固そうで、全然期待していなかったんだけど、それが意外とイケていて、かなり大満足。

そういえば、最近霜降りのお肉とか脂たっぷり系は食べられなくなってきてるし(老化)これくらいがちょうどいい。



赤ワインを飲みつつ食事を楽しんでいる間、なぜか変顔大会になり、そしてそのうちアイーン大会になり、

夫婦そろって懸命に、信じられないくらい本気でライクにアイーンを伝授。

そしてライク、なかなかいいアイーンができるようになりました。

     ain.jpg


ま、私には負けるけど。



全くバレンタインデーとは関係ないけど、なんか幸せだな〜と心から思ったのでした。




こっちに来て、4ヶ月ちょっと。

移住の目的のひとつだった、「夜は家族揃って食卓を囲む」ことができている。


おうちも小さくなっちゃったし、思っていた以上に生活コストがかかるので全然余裕がないけれど、

毎晩家族でたくさんおしゃべりして、笑っている時間があることがほんとに贅沢だなーと思うのです。

食卓囲む1



どんどん成長していくライクの姿をしっかりと目に焼き付けておかないと。

うかうかしてるとあっと言う間に大きくなっちゃうわよ!


       食卓を囲む2

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 母思う | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

アートステージにいってきた

1ヶ月ほど前のことになっちゃうけど、Art Stage Singaporeという年1で開催されている

大規模なイベントに出かけ、シンガポールに来て初の現代アート鑑賞をしてきた。


会場はあのマリーナベイサンズの大ホール。

世界23カ国から画廊が130くらい集まって来て作品は展示されているだけでなく、売られているの。

なので、私たちみたいなだだのアート好きだけでなく、会場にはお金の臭いがぷんぷんするアートコレクターたちが

たくさんいました。

日本からも15のギャラリーが参加して、その中には村上隆氏の率いるカイカイキキも。

artstage3.jpg


草間弥生や奈良美智の作品もあって、一枚数千万円っていう単位の値段で落札されているとか。

artstage1.jpg
こちらはフランスの画廊。フランスっていうよりゴッドファーザーに出て来そうな感じだけど、、、


とにかく世界中から今話題のアートが集まってきていて、

そんなの生で一度に見られるチャンスもそうそうないので、鼻息荒くくまなく会場を練り歩いたわよ。

artstage8.jpg


オーストラリア人アーティストのSam Jinksの作品
artstage4.jpg

             artstage5.jpg

artstage6.jpg

この質感がやばいでしょ、みんな写真とってたよ。

    artstage7.jpg


とてもとても買う事はできないけれど、見ているだけで脳に刺激受けまくりの時間でした。

また来年も行きたいな。



っていうか一枚数千万円って!

うーーーーーーー、アートの才能が欲しかった!


artstage2.jpg

このお方に期待!

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールのイベント | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |