2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

至れり尽くせり シンガポールの保育園

ライクはシンガポールでもローカルの普通の保育園に通っている。

シンガポールの保育園って結構至れり尽くせりで朝ごはんを出してくれるし、シャワーにも入れてくれる。

まあ、うちは朝起きた瞬間にパンーって騒ぐので(たまにおかしーって言いだして怒られることも多々あり)

うちで朝食を出してるが(パンを焼いてジャムを塗るだけなんだけど、、、)

シンガポーリアンは起きて、しっかり目も覚めないうちにそのまま保育園に連れてくる人も多く、

みんな保育園で朝ごはんを食べてるみたい。

(因みに大人も会社で朝ごはん食べてる人多し。)



あと、シャワーはね、毎日お昼寝前に入れてくれるみたい。

南国だから汗かくものねと思うかもしれないけど、保育園はがんがんクーラーが効いているので、

汗かくどころか、ライクは長袖の上着を着ているのよ。

日本は相当衛生に神経質だと思っていたけどそれ以上かも。

高温多湿で菌が繁殖しやすいからなのかね。


        保育園に2






こんなに至れり尽くせりはありがたいんだけど、月謝がね、、、結構高いのよね。

外国人とシンガポーリアンで金額が違って、うちの保育園は外国人は月1,000ドル(80,000円)!!!

日本の保育園より高いじゃない!

英語と中国語の読み書きを教えてくれたりもするけど(そんなに焦って勉強しなくてもって気もするけど)高いよね。

この国は税金が安いから、まあしょうがないかなーとも思うけど、毎月のこの出費は厳しいです。


ふたりだったら16万円かあ、、、はぁ、庶民には厳しいっす。。。


保育園に1

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールの日常 | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

かっけーぜ。

うっかりこんなことになってしまいました。

       かっけーぜ2
色男台無し。


先週の花金の夜、私が鼻歌まじりでキッチンで料理している間に、

ひとりリビングでいつものなりきりヒーローやってたライク。



目に見えぬ何かと戦っている最中にソファーから落ちてギャーーーーーー。


床は石。



ゴーンって音がしたので大慌て。


まあ、でも泣きながらも私たちの聞くことに答えて意識はしっかりしてるし、

気分も悪そうではないので、様子を見ることにして病院には行かなかったけど。


大事にならなくてほんとよかった。



基本ビビリなんで怪我とか滅多にないから、久々の出来事にドキドキしたわ。

床が石ってひんやり涼しいし、掃除も楽だけど危険ね!




そんなビビリなライクもここまで男になりました。

     かっけーぜ3



ヘビ巻おじさんが営業ふっかけてきたときに、自分から


「らいくんへびまくー!!!」って言ったときはおったまげたわ。

この前までヤモリにもびびってたのに。


ほらヘビを首に、 しかもお金払ってわざわざ巻かれるっていうのに、この人こんなに嬉しそう。


かっけーぜ4


意味分かんない。何これ。

爬虫類系は母さんダイキライなのにぃ、、、



いや、でも男はこれくらい勇ましい方がかっけーぜ!

かっけーぜ、ライク!


        かっけーぜ1

母さんのヒーロー。








このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | Rijk 3歳~ | 22:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

HAPPY 4TH BIRTHDAY RIJK!!!

本日8月9日、ライクが4歳のお誕生日を無事迎えました。

ライクのお誕生日はシンガポールのお誕生日、ナショナルデーでもあります。

なのでライクのお誕生日は毎年お休み。嬉しい。

街もお祝いムード一色になるので、ライクの誕生日を祝ってもらってるようで嬉しい。

因みにシンガポールは今年48歳となるようです。


誕生日当日はお休みなので、一足早く保育園でお祝いしました。

シンガポールでは、オランダ同様、誕生日の子がケーキやちょっとしたプレゼントを用意して

保育園に持っていく習慣があるらしく、会社は午後休とってケーキを届けに行ったよ。


先生にも誕生日のケーキが楽しみだと数日前からずっと語っていたらしく、大興奮で喜んでくれました。

        4HBD2
うんうんこの色合い、、、ちょっとひいたけど子供には大人気。

4HBD3





私たちのかわいい赤ちゃんがこの世界に飛び出してきたあの日からもう4年か。

早いな~。ほんと早いな~。

その間にオランダ、日本、シンガポールと落ち着きなく移動した4年だったもんね。


4HBD1

日本語でだいぶおしゃべりできるようになった頃、シンガポールへ移住することを決意し、ライクは大丈夫かな、

コミュニケーションできるかな、友達できるかな、保育園嫌がらずに行ってくれるかな、

日本に帰りたいって泣かないかな、といろいろ心配だったけど、そんな心配無用で、

私たちよりも早くお友達を作り、言葉を覚え、生活を楽しんでいる。

母さんはほんとにライクのことを誇らしく思います。



保育園にお迎えに行き「まだおうちに帰りたくない、お友達ともっと遊びたい!」って言われると

ちょっと微妙な気持ちになるけど、やっぱり嬉しいなーと思います。


完全にシングリッシュな発音で、お友達や先生と話しているのを聞くと笑っちゃいそうになるけど、

やっぱり頼もしいなーと思います。



4歳のお誕生日おめでとう。

父さんと母さんはあなたの成長が、未来が、楽しみで仕方ありません。

ライクの4歳が素晴らしい一年となりますように。

       201308-rijkbirthday.jpg

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | Rijk4歳〜 | 00:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

マラッカお誕生日旅行 〜1日目〜

先週のライクのお誕生日週末は4連休。

8日はHari Raya Puasaというイスラム教徒が1カ月の断食が明けたことをお祝いするお祭りでお休み。

9日、ライクの誕生日はシンガポールの建国記念日でお休み、そして土日と続いて4連休でした。


ということでマレーシアのマラッカに2泊3日で行ってたよ。

シンガポールからの距離は200KMほど、バスで約4時間。

うー、またバスか、と憂鬱だったけど、

前回のベトナムの旅で乗ったバスより席のスペースが広くてはるかに快適だったよ。

古臭いけど広さは飛行機のビジネスクラス級って感じの座席で、往復ひとり5000円くらい。



朝8時半にシンガポールを出てお昼にマラッカへ着いて、まずは腹ごしらえ。

マラッカの名物はチキンライスボール。

シンガポールのチキンライスと基本同じなんだけど、なぜかごはんが丸いボール状に握られてるの。

まずはそれ食べないとと有名なお店に向かったけど、ものすごい人で断念。


そう、イスラム系のマレーシアも断食明けのお祭りで連休だし、

シンガポールからも観光客が大勢押しかけてきていて、街がかなり混雑してたのよ。

日本のGWみたいな。

   Maracca D1-6
ほらこれわかるかな。

写真の中央奥がたくさんの露天やお土産物屋が並ぶジョンカーストリートは人がぎっしりで行けなかった、、、


普段は絶対空いているような普通の中華屋なんかもいっぱいだったので、泣く泣くフードコートでランチ。

でも、それが普通に美味しくてびっくり。



最近思うんだけど、シンガポールの食のレベルって周辺諸国に比べていまいちなんだよね。

もちろんアジアの中ではかなり発展してるから、高級系なお店は充実してるんだろうけど、

ホーカーとか庶民系のお店は、マレーシア、タイ、ベトナムなんかのが全然レベル高い!と思う。

(いや、でももちろんオランダに比べたら全然ましだけどね、、、)



食後は世界遺産にも登録されているマラッカの歴史地区を散策。

Maracca D1-4

丘の上にあるセントポール教会。

        Maracca D1-5

  

風が気持ちよくて眺めもよくて素敵。


これは別の教会だけどなんて建物だか、、、

Maracca D1-7


広場には昔の飛行機や汽車が。

Maracca D1-1

               Maracca D1-2


大砲を見ると必ずこういう写真をとってしまう。

Maracca D1-3


世界の大砲シリーズで写真集が出せるくらいうちにあるわ、こんな写真。




夜はシーフードの屋台が並んでいるというポルトガル村というところへタクシーで行くことにした。

なんか嫌な予感はしていたけど、見事的中。

人が多すぎて、注文が出来ない、、、

やっと人をつかまえて注文しようとしても2時間かかると言われてあきらめたわよ。

この時期の旅行、ちょっと失敗したかも、、、

またタクシーでホテル近くまで戻って、近所のなんでもない中華屋で遅くなっちゃった食事。

ライクの誕生日だって言うのに、何も特別なことしてあげられず。

でもね、出てきたものは結構美味しかった。

お腹が空きすぎて写真撮るのも忘れちゃったけど、うん、マレーシアレベル高いわ。

そして安い、食べ物の値段はシンガポールの半分以下かな。



でもせっかく来たからには下調べしてきた有名店で食べたいな!

どうなるライク一家!!

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 旅の思い出 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

マラッカでチキンな一日

前日のリベンジを誓い、朝一でチキンライスボールのお店を突撃することに。

のんびり旅行のつもりで来たのに、食の為にいつもと変わらぬ時間に起きる食い意地の張った我ら家族。


お店が開く8時ちょっと前に行ったのに、お店の前は既に行列。(しかもほぼシンガポール人だった、、、)


食い意地っぱり家族、たくさんいるのね。

Maraca-D28.jpg
時間になってもなかなかお店が開かず結局1時間くらい待ったかな。

やっとありついたマラッカ名物チキンライスボールを見よ。

       Maraca-D21.jpg
ね、ごはんがボールっていうか、玉でしょ。

味はね、美味しい美味しいよ。

でもこれライスはわざわざボールにしなくてもいいし、シンガポールにも美味しいチキンライスはあるしな。

まあ、食べずに帰ったらきっと一生後悔するだろうし、食べられたことに満足。

ライクはボール飯が気に入ったらしく、チキンは一切れほどしか食べなかったのにボールは一人前(5個)食べたよ。



食後歩いていて見つけた船へ。

     Maraca-D29.jpg


子供向けのアトラクションだと思っていたら、海洋博物館でした。

海運都市として発展したマラッカ港の歴史に関するものが展示されてたよ。



ライクをホテルのプールで遊ばせている間に大人は交代でマッサージへ行くことに。

マッサージもシンガポールの3分の1くらいの値段(1時間1500円くらい)だからね。

これくらい安ければ毎週マッサージしてもらうのに。


Maraca-D25.jpg

ごはん食べたり、プールに入ったり、のんびりぷらぷらして、夜はまた事前に調べたお店へ

開店前に行ってみることに。

ネットで「アジアいちタンドリーチキンが美味しいお店」と紹介されていたPak Putraというお店。

          Maraca-D210.jpg


まだ日差しが強烈に突き刺さる中、道に迷って人に聞きながらもようやく到着したお店。



やった、開店したばかりっぽくすぐ座れた!

こちらがアジアいち美味しいと噂のタンドリーチキン。
Maraca-D212.jpg

ってか本場インドもアジアだからその上をいくっていうこと?

見た目はいまいちだけど確かに美味しかった!

アジアで一番かって言われても、今までの人生でタンドリーチキンを食べたことなんて数回しかないから

よくわかんないけど、ジューシーでタレも美味しくて、あっという間にたいらげちゃった。

ナンも美味しかったし、そう、マンゴーラッシーもめちゃくちゃお薦め。

Maraca-D211.jpg
お酒がなくて残念だけど、このマンゴーラッシー飲めば楽しくなるよ。

(いや、ほんとはお散歩用にたまたまペットボトルにワイン詰め込んで持ってたから

それこそこそ飲んでたんだけどね、内緒ね。)

チキン1本200円くらいで安いし、こんなお店が近くにあったらなー。



前日の教訓を生かし、見事美味しいものにありつけた食いしん坊一家でした。

めでたしめでたし。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 旅の思い出 | 00:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT