2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

I LOVE LOR MEE!!!

ライクの寝かしつけをやめてどれくらい経ったかな。

最近はもう完全に慣れたもので元気に「おやすみ!」って言って眠りにつきます。

でも寝ついた頃にのぞきに行くとこんな感じになってるのよね。

     ローミーラブ5


きゅんきゅんです。

やっぱりほんとはちょっと心細いんだろうね。



たまにはシンガポールのローカルフードのお話でもしましょう。

近所のホーカーでいつも行列ができているお店。

試しに食べてみたら旦那とふたりまんまとはまってしまったこれ。

ローミーラブ1


シンガポールのどこのホーカーにも大体あるLor Meeというヌードル。

ねえ、これ全然美味しくなさそうでしょ。

でもこれがはまったら、はまる代物なのよ。

何で作っているのか知らないけどどろっとしたスープは少し酸味があって、

にんにくとトウガラシをたっぷり入れて、好き嫌いが分かれるとは思うけど、

私は月1とかで無性に食べたくなる代物。(そんなしょっちゅうでもないとこがミソ)

ローミーラブ2

食べた後はしばらく口からニンニク臭がもれなく生まれ続けるので、

会社のランチで食べるときはにんにく抜きでって頼んでる。


いろんなとこでLor Meeを食べたけど、やっぱりうちの近所の行列のお店のが一番美味しいんだよね。

ってLor Meeのこと考えてたら、また食べたくなってきた。

いや、中毒性高いわ。

一体何が入ってるんだか。

でもシンガポールに来た際は一度試してもらいたい一品です。


あ、そういや

HAPPY NEW CHINESE YEAR!!!

           ローミーラブ3


旧正月休みもあっという間に終わっちゃいました。

日本人の私たちにはたいした思い入れはないけど、中華系の多いシンガポールでは一大イベント。

やっと新しい年が始まったって感じなのかな。

YEAR OF HORSEは飛躍の年に!!!


ローミーラブ4

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールの食べ物 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

Snow in Singapore???

正月も旧正月も終わって今更だけど、クリスマスの話題をしちゃうんだから。

常夏のシンガポールで、雪を降らすイベントがあるということで昨年末行ってきたよ。


Tanglin Mallというショッピングセンターでクリスマス前から年始にかけて毎晩行われているイベント。

しかもタダ!

でもね、雪が降るっていうのに、なぜか水着に着替えたたくさんの子供たちが集まってるの。

泡クリスマス6


ひゃーーーーーっっっっ  って降ってきたのは雪ではなく泡!!!

そう、スノーイベントなんて言っときながら、実はバブルイベントなのでした。


容赦なくガンガン湧き出る泡があっと言う間にライクの背丈ほども積もり、

      泡クリスマス1


泡に埋もれて見失うほど。

ちょっと焦ったわ。

泡クリスマス2
いたいた。


他の子供たちもみんな大興奮。



ってこれ、かの有名なイビサのAMNESIAの泡パーティ↓と一緒やん!!!

泡クリスマス5
Travellers Todayより)

ひゃー、私も一緒に遊びたーいと思ったけど、着替え持ってきてなかったし、

旦那もいなくて後のこと考えると面倒くさかったのでやめときました。



ライクもとっても楽しそうに遊んでいたけど、帰り泡とるのが地味に大変だったZE。

        泡クリスマス4


全くもってクリスマスっぽくはなかったけど、来年は私も子供たちと一緒になって泡パーティしちゃおうと思います。

はー、それにしてもまたIBIZA行きたくなっちゃよ。

泡クリスマス3

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールのイベント | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

もりだくさんな休日

先日、暑い中自転車に乗って恐竜展へ行ってきました。

場所はマリーナベイサンズに隣接する蓮の形をモデルとしたArt Science Museum。

だいぶ前からやっていてずっと気になっていたEAMS展も同じ場所でやっていて、

恐竜展だけだと24ドルで、EAMS展と組み合わせても28ドルだったので、迷わず両方見ることに。


まずは恐竜展へGO!

私の妹がプレゼントしてくれた恐竜図鑑を最近よくうちでよく眺めていて、この恐竜展を楽しみにしていたライク。

が、中に一歩入った途端に怖がる、、、

最初の展示が暗い部屋で恐竜の影が動くやつで確かにちょっと怖かったけど、相変わらずのビビりっぷり。


でもまわっていくうちに徐々に慣れてきて、パズルをやったり、恐竜の歯の形から何を食べていたのか当てっこしたり、

恐竜展12

工作したりと家族みんなで楽しみました。

              恐竜展11

恐竜展10
なんかよくわからないけど影絵作って遊べるやつ作ったよ。


        恐竜展3

ほんとにこんなのが大昔にいたんだーと想像するとロマンチック。

恐竜展2
↑こんなのとかさ、絶対道であったら気絶するよね。


でもさ、恐竜の名前ってややこしいカタカナが並んで全然覚えられる気がしないよね。



お次はEAMS展へ移動。

説明するまでもないけれどイームズチェアーで有名なCharlesとRayの夫婦で活躍したデザイナー。

オランダで借りていたアパートでも彼らデザインのラウンジチェアとオットマンを使っていたので思い入れあります。

恐竜展5
↑これね、これこれ!


家具だけじゃなく、建築や写真、映像なども手掛けていたEAMS、本当にセンスがいい人は何やってもイイのね。

今から60年くらい前のプロダクトだったりするのに、今でも色褪せずかっこいいんだよなー。

ライクも楽しめるカードや積み木のおもちゃもあって、意外と子供でも飽きない展示でした。

恐竜展8


         恐竜展9


恐竜展7

ふたつ合わせてたっぷり4時間近くも見てまわれたので、ちょっと高いなと思っていた入場料も元を取った気がして大満足。



そしてお腹が空いてきたのでマリーナベイサンズのフードコートでごはんを買って、

ガーデン・バイ・ザベイでピクニックすることに。

もちろんお酒も仕入れてね。

恐竜展1


食後はここに初めて登ってみました。

        恐竜展4


ガーデン・バイ・ザベイの年間パスを買って10カ月もたってようやく。

吊り橋状になってるので少し揺れるのがスリル満点で、眺めもよいし最高。

もっと早く登ってればよかった!


なんだか盛りだくさんで満足な一日でした。

恐竜展6

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールのイベント | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |