2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

もはやあいつのとりこ

先日ついに禁断の果実に手を出してしまいました。

ド・リ・ア・ン!

初ドリアン1


かれこれ20年ほど前にマレーシアに遊びに行ったときに一度食べてみたことがあるんだけど、

まだ酒飲みになる前のひよっこだった私は、その強烈な臭いにやられてしまい、一口でギブとなってしまって。


シンガポールに来てからも、果物屋やスーパーで相変わらず強烈な存在感を見せつけるあいつが

ずっと気になってはいたのだけど、なかなか手を出せずにいたの。

アルコールと一緒に食べると死に至るケースもあるくらい食べ合わせが悪いらしいから、

週に6日(←ほぼ毎日やないかい!)はアルコールを体内に取り込む私はいつ食べる?っていう問題もあったし、

バスなど公共の乗り物に持ち込むことが禁止されてるので(たまに無視して持ち込んでるおばちゃんとかいるけど)

どこで買う?っていう問題もあったし。


でもある先日の休肝日、いつもはバスで行くスーパーに自転車で行っていて、

果物売り場でドリアンを威勢よく売ってるお兄ちゃんを見て

「今買わなきゃいつ買うの?今でしょ!!!」(←もう誰も言ってない、、、)

ってなったのです。

       初ドリアン3


颯爽と自転車でドリアン臭をふりまきながら、家に帰り、早速食べてみました。




「何これ、うまーーーーーいじゃーーーん。」

臭いもね、口に入れちゃえばそんなに気にならなくて、濃厚でクリーミーな果肉がたまらん。

うおーーーー、これが果物の王様の実力か、恐れ入った。

ただし、食べた後もずっと胃のあたりが熱く、こみ上げるゲップのドリアン臭がひどいのは頂けない。

それも慣れると愛おしくなるのかしら。


食べられる日が限られるから(やっぱりアルコール>ドリアンでしょ)しょっちゅうは食べられないけども、

しばらくはまりそうな予感。

因みにライクは食べようともしてくれませんでした。

ふふ、まだひよっこね。

初ドリアン2
↑こちらはただのサンドウィッチです。
スポンサーサイト

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールの食べ物 | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

アレとビーちゃん in Japan

日本に10日間程帰国していました。

初日の夜は絶対外せない魚金。

      Japan201404-1.jpg
相変わらずの1980円。消費税が上がっても最高のコストパフォーマンスでした。


そしてなんとこの方たちと感動の再会。
Japan201404-2.jpg


アムスにいたときの親友、イタリア人のアレとオーストラリア人のビーちゃん夫婦です。

いつか日本を案内してあげるとずっと約束していて、ついに約束が果たせました。


おばあちゃんの家、私の実家、旦那の実家とずっと一緒に泊まって、

おばあちゃんちではひとつの部屋にみんなで布団を並べて寝たり、ほんとべったり濃厚な時間を過ごしたよ。


日本に来たら絶対連れていくと約束していた温泉宿。

箱根の「雪月花」というとこに泊まりました。

ひとり2万円っていう良心的価格の割には温泉もよかったし、空いていれば自由に入れる家族風呂も充実していたし、

どの部屋にも露天風呂がついていたし、浴場前には食べ放題のアイスとヤクルトが置いてあったし、

何よりお食事時の飲み放題が800円っていう驚きの価格がありがたかった。(←結局そこ)

普通こういうとこって飲み代が嵩むのよね。

Japan201404-5.jpg


箱根では王道の大涌谷と彫刻の森を観光。

Japan201404-6.jpg

       Japan201404-7.jpg


東京ではもう桜が散り始めていたけど、箱根はちょうど桜が満開で綺麗だった、ベストタイミング!


そうそう、箱根に行く前に小田原城に寄ったんだけど、こんなサービスやってるの。

Japan201404-4.jpg

市がやっているからひとり300円という破格で甲冑を着せてもらえるのよ。

これほんとお薦め。みんなやるべし。


美味しいものをたくさん食べて飲んで、大好きな人たちと宴会も。

Japan201404-8.jpg
みんなの行きつけの店「しとらす」で特別に勝手に取って飲む最高のスタイル。

            Japan201404-9.jpg


最後の日に大宴会が繰り広げられた帰り道、アレは感極まって号泣。

ビーちゃんもアレが泣くのなんて殆ど見たことないくらい珍しいみたいで、私たちもそんなに喜んでもらえて嬉しかった。



私たちがもしまだ日本にいたらきっと仕事が忙しくてずっと一緒に行動できなかっただろうけど、

今はお休みが取りやすいので逆に一緒に時間を過ごすことができてほんとよかった。

ライクも英語である程度コミュニケーションができていたし、このタイミングで会えてよかった。

Japan201404-10.jpg


これからもずっと仲良くしていきたい大事なお友達です。

とりあえず次はビーちゃんの故郷、メルボルンで会う約束!



そして実は今回の日本帰国のメインイベントがまだあるの。

長くなりそうなので次回へ続く!

  Japan201404-3.jpg
それにしても冬服買うのもったいないのでライクがものすごいださいことに、、、

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 旅の思い出 | 22:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。