2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

子育て、次のステージへ突入

今年の1月から日本でいう年中さんになったライク。

なんともう保育園から英語の宿題が出されるようになりました。

いくらなんでも保育園児に宿題なんて、あまりにも早すぎないかい。


シンガポールの教育熱心っぷりにほんと驚くけど、これが世界標準になりつつあるのかなぁ。

この時期は勉強より遊びが一番だと思うんけど、とは言うものの無視するわけにはいかないので、

毎日ではないけれど、夜一緒に宿題に取り組んでます。


まだライクはやっとアルファベットを覚えたかなって段階、単語は殆ど読めないし、

ひとりではできないので一緒にやるしかないのよ。

しかもこれが結構難しい。

         sykudai3.jpg

例えば
A parrot is singing. を複数形にしなさい、とか

she is talking with john. を大文字にするべきところを直しなさい、とか。


当たり前だけど私が中1のときにやったレベル。(私が英語を始めたのは中1だからね)

更に私は教えるのがほんとに下手くそな上に、短気なので、わかってくれないと激しくいらつきます。

ダメだってわかってるんだけど、イライラしちゃって、ついつい怒っちゃうんだよね。

怒ってもしょうがないのに。


ライクもわからないと悔しくて、悔しくて、最終的には拗ねてしまうって、

それに対して私がまた怒るという悪循環。

でもそれを乗り越えて理解してくれたときは、みんなで歓喜の舞。

激しくみんなで喜びます。

syukudai1.jpg




いやー、それにしても子育て、次のステージに入ってきた感じだね。

手はかからなくなってきたけど、だんだん難しくなってきた。

小学校はどうするかとかもそろそろ真剣に考えないといけない時期だし、ほんと悩ましい。


何より学ぶことは楽しいのだと思ってもらいたいので、とりあえずは私のイライラ癖を改めないとね。

それが一番困難だ、、、

              syukudai2.jpg


このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 母思う | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

シンガポールの野外コンサート

日本では夏フェスの季節になってきたね。

         ガーデンコンサート4



外で友達とお酒を飲みながら音楽を楽しむのが何よりも大好物なので、この季節はほんとウズウズする。

とは言ってもここはシンガポール、日本みたいに楽しいイベントがあんまりないのだけど、

お手軽に、タダで楽しめるイベントを見つけちゃいました。


Botanic Gardenで夏の間、いやここは一年中夏みたいなもんなので、夏っていうのも変だけど、

日本でいう夏にあたる時期くらいにやっている野外コンサート。


先日そこで行われたコンサートに友達家族を誘って行ってきたよ。

もちろんビール、ワインを持ってね。

こういうときの為に、ドリンクをがっつり冷やせるグッズも我が家は充実。

これ軽くて持ち運び便利だけどちゃんと仕事するから、お薦めです。


緑の芝生が気持ちよさそうでしょ~。

       ガーデンコンサート1

アムスにいた頃、Vondel Parkでやっていた野外コンサートによく行ったことを懐かしく思い出したよ。

タダだし、音楽も特に好きなジャンルではないし、全然期待していなかったんだけど、やっぱりいいね~、

外で飲むのは。

ガーデンコンサート2

ライクなんか終始のりのりで会場で一番踊ってて、全然知らない人に君の息子すごいねって褒められたくらい。

最初はつまらなそうにしていた友達の娘ちゃんも最後には楽しそうに踊っていて、みんなで踊って

楽しかった!



調子に乗って次の週はもうひと家族も誘って行ったんだけど、

気持ちよく酔っ払い始めたところでものすごい勢いの雨が、、、

みんなシャワーを浴びたかのごとくびしょ濡れで大変なことになっちゃいました。

       ガーデンコンサート3
↑これはまだ激しくなる前。


ま、それも野外イベントにはつきもの。

そんなことには負けずに何度も通おうと思ってます。

やっぱり野外イベント最高!

         ガーデンコンサート5

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールの週末 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

Gillman Barracksへいってきた

ワールドカップ、日本代表は残念でしたね。

      ギルマン2


なんて、私は全くスポーツ観戦には興味ないんだけど、初戦の日本VSコートジボワールは応援に行きました。

ブラジルではなくバーへね。

朝からバーでビールが飲めるっていうのが嬉しくて。←結局ここ。

残念ながら試合には負けちゃったけど、その後も夜まで友達家族とずっと飲み続けてご機嫌な一日でした。


オランダは今回も強そうで、嬉しいな。

前回大会のときはオランダにいて、その時は決勝まで行って国中盛り上がったのがつい最近のことに感じる。

がんばれ、オランダ!!!



全く関係ないけど、この前ずっと気になっていたGillman Barracksに家族で遊びに行ってきました。

ここは旧英国植民地時代の軍用地だったところを大改装してギャラリー、イベントスペース、

レストランやカフェを作りシンガポール最大のアート地区として2012年にオープンした場所。

ギルマン10



15のギャラリーが入っていてそのうち3つは日本からの出店。

オランダでは美術館の年間パスを作って、暇さえあれば美術館巡りをしていたけど、

最近すっかりアートとは縁遠くなっていた我が家。

今思えばオランダ時代はほんと贅沢だった。

ゴッホやレンブラントがいつもで見れたし、コンテンポラリーアートも豊富だったし。



でもやっぱり美術鑑賞はいいね。

ギルマン5


難しいことはよくわからないけど、いろんなものを見て感性を刺激するのは気持ちがいい。

ギルマン9

          ギルマン4

ギルマン8


美術館ではないので、全部入場無料っていうのも嬉しい。

だけど一番の傑作はやっぱあれだな、うちの息子だなっ!

              ギルマン3




そんでもって一番嬉しいかったこと。

敷地内のレストランのHappy Hourでアルコール類が半額で、こんなおっきなヒューガルデンが

1杯8ドル(約650円)で飲めたこと!←結局ここ

ギルマン6


こりゃ、通っちゃうね!!!


このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールの週末 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |