PREV | PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

出産までの流れ オランダでは

IMG_1927.jpg


今日は妊婦ブログらしくオランダでの出産までの流れをざっと書いときます。

オランダでは妊娠すると病院の産科かミッドワイフ(助産師)に見てもらうことになる。

特に持病など健康問題がなければミッドワイフのところに行くのが主らしく私は大きな病気にかかったことのない健康体なのでミッドワイフのところに通っている。


ミッドワイフは大抵5,6人の女性でグループを形成し診察室を持ち交代で診察したり出産に立ち会ったりする。

なので出産当日にならないとどのミッドワイフが立ち会ってくれるのかはわからない。

既に今までの検診で全てのミッドワイフに会い、全員感じのいい人達だったので特に問題ないけどね。


診察室は本当に診察をする為だけのもの、シンプルなつくりでテーブル、イスと診察台があるだけ。

エコーもなければハイテクな医療器具もない。

妊娠は病気ではないので医療の介入は最小限に」というオランダの考えを反映している。



エコーは10週あたりで正常に妊娠しているかの確認と20週での確認の2回だけとなる。

もちろん異常があった場合などは追加のエコー検診もあるけれども。

毎回の検診でエコーが見られる日本を羨ましく思うけど不満をいっても仕方ない。

出産本番はさすがにそのシンプルな診察室ではできないので、自宅出産以外は大きな病院の一室を借りて行うことになる。

初めての出産で何かと不安な私は迷うことなく病院出産を選んだ。

無痛分娩が主流な欧米諸国と違ってオランダは珍しくバリバリの自然主義の国なので自然分娩が主流で、しかもリラックスできるからという理由で自宅出産を希望する人が全妊婦の6割の割合でいるらしい。

その場合は家族揃ってのイベントとなり子供達の見守る中での出産なんてのも当たり前なんだそう。

さて私も実際どういう分娩にするかミッドワイフと話あう段階がいよいよ近づいてきた。

未だにこれから出産だという実感がイマイチ湧かないけど、終わった後で満足のいくお産だったーと思えればいいな。




昨日トルコ食材店で見かけて無性に食べたくなったスイカ。
やっぱり日本のスイカのほうが美味いけどまあ食べられる。

安くて美味しいトルコパンとチェコで買ったマトリョーシカ風楊枝入れと共に。

     IMG_3635.jpg
どうでもいいですね。



このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 妊婦中 | 10:14 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヨーロッパカラーからのお知らせ

突然の投稿失礼致します。

当方はヨーロッパカラー[ http://www.europe-color.net/ ]
というヨーロッパ在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.europe-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

| ヨーロッパカラー | 2009/06/12 18:45 | URL |

うん、このパンうまかった!

オランダで産んだあと日本で産んだら、細かいこといちいちうるさいなーとか思いそうだよね
自治体によって補助の内容も全然違うし、結構面倒くさいかも
ほんとに少子化をどうにかしたいと思っているのか、日本よ

それにしても子供に出産を見せるのは、子供にとってもいい経験になるから良さそうー
私も二人は子供欲しいから、二人目はそうしようかな

| エミ | 2009/06/15 19:59 | URL |

エミちゃん

このパンもうまいけどそれを焼いた焼き器がまたいい仕事するんだよね。
http://www.recipe.buonoitalia.jp/item/dpaninimaker.html
日本に帰っても買おうと思ってるよ。

帰ったときの保育園問題とかかなり大変なことになりそうなのは覚悟している。日本はもっとがんばってほしいものだね。
旦那でも気絶する人がいるくらいの出産シーン、子供にとってのインパクトはかなりのものだと思うけど、私も次回があれば取り入れてもいいかなと思う。
日本だと認めてくれるとこ少なそうだけどね。

| amsmama | 2009/06/15 21:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amsmama.blog54.fc2.com/tb.php/15-775ed6f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。