PREV | PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

豪華絢爛ってこういうことか

食べる合間に買い物してるだけの旅行じゃんと思っているでしょ。

一応ね、3日目はまだ一度も行ったことのないベルサイユ宮殿に行ってきました。

パリから車で20分くらい、高級な街並みの中にどどーんとそれは現れた。

       IMG_4238.jpg


圧巻。


相当手入れがしっかりされているのか、壁も金の飾りもピッカピカ。

この日は天気もよかったので(そしてかなり暑かった)宮殿が映える。

日曜日だったので、観光客がぎっしりで事前にチケットを買っていたけど、入場するのに30分程並ばなければいけなかった。


入ってからも大混雑で大行列で見て周る感じ。

それにしても豪華絢爛な部屋たち。

IMG_4255.jpg

フランソワ・ルモワンヌ作の大きな天井画があるヘラクレスの間。


中でも一番有名な鏡の間は圧倒的な贅沢さだった。

            IMG_4266.jpg


片側一面が鏡になっていて、反対側の広大な庭を映し出す造り、シャンデリアもゴージャス。

とここで、ライクは電池切れ。

IMG_4269.jpg
まだまだ宮殿は続くのにもったいない、、、



ようやく宮殿内を見終わったところで広さ約100万㎡もある庭へ。

IMG_4346.jpg
宮殿だけでも歩き疲れたので、もうこの庭を歩く気力はなし。


お腹も空いたので敷地内を走るミニトラムに乗ってPetit Trianon(小離宮)の近くにあるカフェに行くことにした。

                  IMG_4307.jpg

モンブランが有名な老舗サロン「ANGELINA」のカフェでサンドウィッチとモンブランを食べて、Petit Trianonを見
学。

元々はルイ15世がポンバドゥール夫人のために建て、その後ルイ16世がマリーアントワネットにプレゼントした離宮。

それだけに女性好みの部屋ばかり。

IMG_4312.jpg


この離宮の奥にマリーアントワネットが愛した田舎風の村里があって行きたかったのだけど、

あまりにも日差しが強すぎて庭を歩けば日射病になりそうだったので断念。

でも今ちょっと後悔している、、、


そしてGrand Trianon(大離宮)へ。

IMG_4332.jpg IMG_4337.jpg

ピンクの大理石が大胆に使われて、離宮といえども広くて豪華。

ああ、当時の生活を想像してずっとため息つきっぱなし。

IMG_4338.jpg


豪華絢爛って滅多に使う言葉じゃないけど、この言葉がぐるぐるぐるぐる。


ささっと足早に見学したつもりだったけど、気付けば来てから5時間以上経っていた。

           IMG_4344.jpg


さて、民衆の生活に戻りますか。


今夜の晩餐会(ベルサイユ風)は、友達夫婦絶賛の予約が取れないビストロ「le comptoir」へ。

ここはホテル併設のレストランで夜はホテルの宿泊客以外は予約を取るのが困難らしく。

ただディナー以外の予約は取らないので、並べば入れるとのこと。

私達は18時前という中途半端な時間に行ったので、全く並ばずに入れた。

前菜。
IMG_4372.jpg


メイン。
IMG_4373.jpg
この左手前の棒は豚足を細かくしたものをコロッケのように固めたもので、初めて食べる食感だった。

結構なボリュームなんだけど、美味しいのでペロリと平らげました。

         IMG_4375.jpg
またも電池切れのライク、お陰様でゆったり食べられたけど。


やばい、今回の旅は全て当たり!

そういえば、行った全てのビストロに必ず日本人がいたのよね。

日本人はやっぱり食いしん坊が多く、同じところに行き着くのねぇ。


この日は最後の夜だったのでアパートに戻ってからからはもちろん打ち上げ。

IMG_4444.jpg


まだ日が落ちる前のエッフェル塔を眺めながら、いかにおもしろ写真が撮れるか競いあったのでした。もちろん公開できませぬ、、、


おほほほ、貴族の生活からは遠いわね。


             IMG_4353.jpg

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 旅の思い出 | 19:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うわぁぁぁぁぁ。すごーい。
口ポカーンと空けてちゃいましたぁぁぁ。

| ユナカナタ | 2010/07/09 23:16 | URL |

Re: ユナカナタ

ユナカナタさん、コメントありがとうございます。
ほんっとに口がぽっかーんと空いちゃいますよね。
当時の調度品なんかは博物館にあったり、売られてしまっていたりらしいので、
本当のマリーアントワネットの時代のゴージャス具合は更にすごいみたいですよ。
いやー、ぶったまげました。

餃子の日は、うちでも餃子のみですよ!
ふたりでホットプレート3回転しちゃいます!

| amsmama | 2010/07/09 23:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amsmama.blog54.fc2.com/tb.php/281-2a2f5de8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT