PREV | PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

ありがとうローマ、大好きイタリア

随分長くひっぱってきた旅日記も今日で最終章。



20日月曜日、旅9日目。

今回ローマに行ったら必ず行こうと思っていたカトリックの総本山、バチカンへ。

xSCF4854 (1)

必ず行こうと思っていたくせに当日の朝ガイドを見て、事前に予約しておかないと数時間に及ぶ長蛇の列に

並ばないといけないと知り焦る。


バチカンに着き、行列はどんなもんかねと進んで行ってみると、おばちゃんに呼び止められた。

「通常入場するのに20ユーロだけど45ユーロのガイド付きツアーに参加すると3時間もの行列に並ばないで済むよ」と言われ、

並ぶのが大苦手の私達は即決で参加することにした。


次のツアーまで20分程あるというから近所のビュッフェスタイルの食堂にかけこみランチを。
xSCF4854 (2)

のびのびのパスタをビールで流し込んだ後、既に始まっていたツアーへ参加。

               xSCF4854 (3)

ガイドのお兄さんがそれはそれはよくしゃべる人で、なんとバチカン美術館に入るまでの間に外で1時間半以上もしゃべり、

早く入る為にツアーに参加してるのに、もしかしたらこの説明の間に入場できたんじゃないかと思ったほど。


まあ、行列に並ぶよりいろんな話が聞けてよかったんだけども、それにしても私達のベース知識は欧米人に比べて

かなり乏しいので、話していていることがよくわからなかったり。

最初のローマ法王は誰?って聞かれてもそんなの考えたこともないし、ホテルのベッド際にたまに置いてあったりする

聖書にだって触れたことすらないし、せっかくの解説が右から左に流れてゆき少々もったいない気分に。


長~い前説の後、長~い行列をすっ飛ばしていよいよバチカン美術館へ。

いよいよね!と思ったところで、これから見る予定のミケランジェロ作の天井画の説明が30分程にも及び、、、

美術館中庭にあったモニュメント
xSCF4854 (4)

よくもまあ、こんな早口でずっと喋れるもんだわーと感心するしかなかった。

こういうのを天職っていうのね、兄さん、ガイドの仕事はあなたの天職だよ、天職だとか、

こんなに喋る人がうちにいたらいやだわーとか考えつつ、一応わかってる風に「アハー」とか言いつつも

30%も説明が耳に入っていなかったころやっと館内へ。


多大な権力を持つバチカンだけに、館内全てが豪華な美術品という感じ。

xSCF4854 (5) xSCF4854 (6)


そしてやっと先程お兄さんが長々と解説してくれたミケランジェロ作の天井画が見事なシスティーナ礼拝堂へ到着。

(残念ながら撮影禁止だったので写真なし)

30%も理解できてないながらも、ちょっとは頭に残った説明ポイントをチェックしてふむふむと楽しめた時は、

ツアーに参加するのも悪くないなと思った。


3時間のツアーだと聞いていたのに、お兄さんがよっぽど話好きなのか熱心なのか、

ツアー終了時には4時間以上経過していた。


ツアー解散後、礼拝堂に隣接するサン・ピエトロ大聖堂へ。

さすが、総本山。

xSCF4854 (7)  xSCF4854 (8)
                  xSCF4854 (9)

今までかなりの教会を見学しているが、今までで一番の大きさ。当たり前か。

そんなこんなで、まだ行きたい場所はいっぱいあったのに、この日はバチカンだけで一日が終了。




さて、旅最後のディナーはわざわざメトロに乗って、ミシュランガイドで安い割にはいいっていう

「Bib Gourmand」にランクされているお店「Felice a Testaccio」へ。

        xSCF4854 (12)

午前中に一応予約の電話を入れておいてよかった。(バチカンは予約してないのにね、ほんと食いしん坊さんね)

テーブルは全てリザーブされていて、予約なしでは帰されるとこだった。

           xSCF4854.jpg

次々に入ってくるお客さんは常連さんっぽい感じの人ばかりで期待が持てる!!


そして期待通り、美味しかった。

xSCF4854 (13)
                          xSCF4854 (14)
写真は美味しそうではないけど、、、

ラムのオーブン焼きも久しぶりに食べた牛タンもやわらかくて最高。

もちろんパスタは自分では作れないうまさだし、アーティチョークも素敵。

「ルックスはぱっとしないけど、なんだか魅力的なのよね、彼。」って感じの料理でした。(←彼例え、私の中で流行中)


庶民派ミシュランだけにお手頃価格だし、近くにあったら通いたいと思うお店でした。

昨日のリベンジもできたし、最後のディナーが満足で幸せ幸せ。

ありがとう、ローマ。終わりよければ全てよし。



21日火曜日、旅10日目。

11時頃のEasyjetに乗って半分冬になりかけているアムスへ戻る。

フライトはたった20分程しか遅れなかった。それでラッキーと思っちゃうんだから、すごい航空会社だね。




今回も日本人の旅らしく移動が多くて、体はやっぱり疲れ気味。

ずっと同じ場所で2週間も3週間ものんびり過ごすヨーロッパ人的バケーションにも憧れるけど、

日本に帰ると決まっている以上、そんな贅沢はできない。


まだまだ行きたい場所、見たいものが世界にはたくさんあるんだもの。

またいつか旅行三昧ができる生活ができるかな。

よし、がんばろう。



xSCF4854 (10) xSCF4854 (11)
イヤホンで観光案内を聞くライク。おしゃぶりしてるくせにいっちょまえに真剣な表情にやられた。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 旅の思い出 | 20:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは!

旅日記楽しく読ませてもらいました。
ライクくんもしっかり成長してますね^^

毎日少しずつ出来ることが増えて来て、1歳児の成長ってスゴイなぁ~と思う今日この頃。

もうすぐ帰国しちゃうのは淋しいけど、最後までオランダ生活満喫してね♪
疲れが出ませんように・・・。

| Ray | 2010/09/24 00:21 | URL | ≫ EDIT

Re: Ray

ありがとう。
そうそう、1歳を過ぎてからの成長はすごいね。
うちはまだ歩かないくせに、どんどん生意気になっていってます。

また会いたかったのに、結局ばたばたで会えなかったのは残念です。
いつかまた日本で!

| amsmama | 2010/09/24 19:32 | URL |

ローマ、遺跡がたくさんあって本当に素敵ですよね!
サン・ピエトロ大聖堂には登られましたか?
あそこからの眺めは、今でも忘れられません。

最後のライク君、笑っちゃいました。
最高です!笑

| Shino | 2010/09/24 21:21 | URL | ≫ EDIT

最後の旅行記も楽しく読ませてもらいました。

いつも思うのですがホリデイの過ごし方うらやまし過ぎ!
今夏は両親も一緒に我が母国の土を踏むことができましたが
ヨーロッパは当分お預けです。

凱旋帰国パーティやりますか、いとこ会で。

| David | 2010/09/25 02:43 | URL | ≫ EDIT

Re: Shino

時間があまりなかったのと、体力が残ってなかったので、サン・ピエトロの上には行けませんでした。
ガイドさんも絶対登ったほうがいいと薦めてたので、ほんと残念です。
やっぱり忘れられないような素敵な展望が待ってたんですね、、、惜しい。

ライク、最近大人のやることを真似するので、ちびのくせにいっちょまえで笑っちゃいます。

| amsmama | 2010/09/25 21:33 | URL |

Re: David

カナダに行ってたんだね。
私は一度も行ったことがないので、いつか家族で大自然を見に行って見たいと思います。

ヨーロッパ、私も縁がないとずっと思っていたのに住むことになって、身近になって。
きっとすぐ訪れる機会も来るんじゃないかな?

いとこ酒飲み会、是非開催しましょう。
もう何の制限もなくお酒が飲めるので!
では近々!!!

| amsmama | 2010/09/25 21:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amsmama.blog54.fc2.com/tb.php/338-59b0bec6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。