PREV | PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

ドクターのお墨付き

なんかもうしつこいので記すかどうか迷ったけど、自分の記録用でもあるので。

先日最後のエコーなんて言っていたけど、実は昨日もエコー検診に行ってきた。

それというのもミッドワイフがやっぱり小さいのが気になるので病院産婦人科ドクターの見解を聞いておきたいと言うので。

ミッドワイフに通っていても、経過に異常があったり、問題がありそうなときは病院産婦人科に引き渡されるらしい。

その判断がつかないのでドクターの意見を確認しておきたいようだ。

私も気になっていたのでネットで調べたら、日本人の標準枠に入り込んでいるのは確認しているんだけどね。従うしかない。


VUというアムスでも大きな大学病院へ行きエコーと、お腹周りに装置をつけて子宮収縮と胎児心拍数を同時に観察する器械を初めて体験。病院っぽくて本格的。

そしてドクターの見解は、「あなたの身体も小さいし、赤ちゃんもちゃんと成長していってるし問題ないでしょう」とのこと。


そうそう、知ってる知ってる。


でもこれでドクターからのお墨付きも頂いて、安心してミッドワイフと共に出産できる。

何度も会っているミッドワイフと一緒のほうがリラックスできる気がするからね。

エコーもこれで本当に最後、次は実物に会えるでしょう。

DSCF1090.jpg DSCF1100.jpg
おもちゃみたいなアムスの街並み。


このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 妊婦中 | 09:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amsmama.blog54.fc2.com/tb.php/45-8a903812

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。