PREV | PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

シンガポールの首相のおうち

ライク一家ついにシンガポール首相官邸へ招待されました。

     首相官邸2







うそ!


実は年に数回一般ピーポーに官邸を開く日があって、5月1日のメーデーに行ってきました。
(もうだいぶたつね、、、)


シンガポールの首相はリー・シェンロンと言って、シンガポールを経済発展させた「建国の父」初代首相

リー・クアンユーの長男。


首相官邸はシンガポールの一番の繁華街、オーチャード通りの一等地にある。


ものすごい混雑を予想して休日にしては珍しく早起きして朝10時には着いたのに(たいして早くないね)

既になかなかの行列。

首相官邸6


30分程並びました。

入場料1ドル払って、危険物チェックやらをパスしたら、いきなりの広大なお庭。


首相官邸3


うわー、ゴルフ場みたーい。と思ったらほんとにゴルフ場だった。


        首相官邸4




南国の太陽が容赦なく照りつける中、汗だくで官邸まで広い庭兼ゴルフ場を歩き、

さらに2ドル(だっけ?)を払っていざ建物の中へ。


首相官邸1



見学可能スペースには世界各国からの贈り物が並べられていて、それを一般ピーポーが列をなして見て回るっていう。

うん、特に素敵なものもなく、インテリアも特にわーってなるものはなく。


観葉植物なんてどれもニセモノみたいで、いちいち手で触って確かめたからね。

(多分本物だけどひどくセンス悪い)


話のネタにはいいけど、一度行けば十分な首相官邸でした。

うん、でも一般ピーポーに開放するっていうその心意気が素敵。

リー・シェンロン首相を身近に感じた一日でした。





この帽子5ドル(約400円)、なかなかいいでしょ!
首相官邸5

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールのイベント | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amsmama.blog54.fc2.com/tb.php/519-1097f97c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT