PREV | PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

ムイネー~妖精の渓流と海とプール編~

ムイネー二日目、海を見ながらの朝食。なんて贅沢。

           ムイネー7





前日タクシーを乗り回して相場より無駄にお金を使ってしまった後に知った、

「ジープをチャーターしてツアー」へ。5時間で激安の500,000ドン!(約2500円)

ムイネー15



まずは赤い砂漠へ。

ムイネー9


ムイネーには白、赤、黄の砂漠があるようです。

ここは前日の白い砂漠よりずっと町に近いところにあって観光客でにぎわってました。

車を降りた途端、板を持った子供たちに囲まれ、これで砂漠を滑らないかと。

ちょっと興味あったけど、運転手がこの子たちは無視するようにと言うので、適当にあしらいつつ進むも、

しつこくいつまでも着いてくる。

          ムイネー8


しまいには少年はライクの手をつなぎ始め、びびりなライクは困った顔でされるがままに。


そうやって働く子供たちがほんとにたくさん、100人くらいはいたかな。まじで。


平日の午前中に学校にも行かずに、観光客相手に働く子供。とリゾートに遊びに来ている子供。


なんとも切ない気分になり早々に次の場所へ移動。




行きたかった場所のひとつ、妖精の渓流と呼ばれるスイティエンへ。

え、ここ?っていうような民家の脇を入っていくとそこに靴を預けるところが。

ムイネー14


そこで靴を預けて裸足になって、浅瀬の川を歩いていくっていうアトラクション。

        ムイネー16


地面はやわらかくて面白い感触だし、水はちょうどいい冷たさで気持ちよくて。

水の色が茶色く見えるけど、これは赤砂が流れているからで実際は水は綺麗なのよ。

ムイネー10

         ムイネー11


ライクも服をびしょびしょにしながら、楽しそうにずんずん歩いてたよ。

      ムイネー12


この壁、砂が水分で固まってるだけだから、強くたたくと崩れるの。

30分くらい歩いてゴールの小さな滝へ。

       ムイネー13


そしてまた来たところを戻っていく。



ツアーには白い砂漠も含まれていたけど、前日に行ったからパスして

(うう、早くこのツアーを知ってれば、、、)

ホテルへ戻って海へ。

     ムイネー18


ホテルにはプライベートビーチがついていて、平日だったし人が少ないビーチは最高!

海はそんなに綺麗な色じゃないけど、砂はさらさらだし、いい気分でゆっくりできました。

ムイネー19


そしてそのままホテルのプールへ。

   

なんとライクがついに泳げるように!


       


と言っても浮輪をつけてだけど。


            ムイネー17

でも見て、この嬉しそうな顔!!!

今まではちょっとでも手を離すとパニックになって、浮輪をつけてるのに溺れるという

器用なことをやってたんだけど、この日はついに手を離しても余裕で浮いたり進んだりできるように。

本人も相当嬉しかったみたいで、今度は逆に手をつかもうとすると

Don’t hold my hands!なんてなぜか英語でえらそうに、、、

保育園で最近週に1回水泳のレッスン(と言っても水遊びしてるだけっぽい)してるからかな。

だいぶ水に慣れてきてるようで、水泳大好きな母さんも嬉しいです。

ムイネー20



それにしても海があって、砂漠があってなんていうアジアのリゾートもなかなか珍しいよね!

ホーチミンからの道のりはちょっときついけど、ムイネー行ってよかった。

家族みんなで楽しみました。



次回はベトナム料理編!

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 旅の思い出 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amsmama.blog54.fc2.com/tb.php/522-f00db272

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT