PREV | PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

至れり尽くせり シンガポールの保育園

ライクはシンガポールでもローカルの普通の保育園に通っている。

シンガポールの保育園って結構至れり尽くせりで朝ごはんを出してくれるし、シャワーにも入れてくれる。

まあ、うちは朝起きた瞬間にパンーって騒ぐので(たまにおかしーって言いだして怒られることも多々あり)

うちで朝食を出してるが(パンを焼いてジャムを塗るだけなんだけど、、、)

シンガポーリアンは起きて、しっかり目も覚めないうちにそのまま保育園に連れてくる人も多く、

みんな保育園で朝ごはんを食べてるみたい。

(因みに大人も会社で朝ごはん食べてる人多し。)



あと、シャワーはね、毎日お昼寝前に入れてくれるみたい。

南国だから汗かくものねと思うかもしれないけど、保育園はがんがんクーラーが効いているので、

汗かくどころか、ライクは長袖の上着を着ているのよ。

日本は相当衛生に神経質だと思っていたけどそれ以上かも。

高温多湿で菌が繁殖しやすいからなのかね。


        保育園に2






こんなに至れり尽くせりはありがたいんだけど、月謝がね、、、結構高いのよね。

外国人とシンガポーリアンで金額が違って、うちの保育園は外国人は月1,000ドル(80,000円)!!!

日本の保育園より高いじゃない!

英語と中国語の読み書きを教えてくれたりもするけど(そんなに焦って勉強しなくてもって気もするけど)高いよね。

この国は税金が安いから、まあしょうがないかなーとも思うけど、毎月のこの出費は厳しいです。


ふたりだったら16万円かあ、、、はぁ、庶民には厳しいっす。。。


保育園に1

このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | シンガポールの日常 | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amsmama.blog54.fc2.com/tb.php/526-8acd4d1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT