PREV | PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

ひとりで寝れるもん

ライクが寝るとき、ベッドに寝転がって絵本を読み、そのまま寝かしつけるということをずっと続けてきた。

大体寝るのはいつも10時くらいで(遅いよね、ほんとはもっと早くしたいんだけど気付くといつもこの時間)

ライクが寝たら起きよう起きようと思っているのに、いつも一緒に、いやむしろ私のが先に寝ちゃってた。

起きるのは朝7時なので毎日9時間睡眠。

ちょっと時間がもったいないよなーと思って、ついに寝かしつけ卒業を決めました。



初日。

本を読み終わった後「お母さん、お仕事しないといけないから今日からひとりで寝られるかな。」と聞くと

「いやだ。」と目に涙を溜め訴える。

「でもお隣の部屋にいるから。大丈夫だから。」って言って部屋を出たら

今度はギャーギャー泣きだした。

2回部屋から出てきたけど、ベッドに連れ戻すと、諦めたらしく泣き疲れて寝てしまった。

涙のあとが残った寝顔。

ばんざいして、赤ちゃんのときみたい。

一人寝2


2日目。

「じゃあ、お母さんお仕事するから隣の部屋行くね。」というと

「いやだ。」と言って悲しい顔をするけど、泣いてはいない。

30分くらいして、お、寝たかなーと思った頃、部屋から「おしっこー」と言いながら出てきた。

さっきトイレに行ったばっかりなのに。

でもほんとにおしっこが出た後、ベッドに連れていくと悲しい顔をしながらも寝てしまった。



3日目。

「もうひとりで寝れるね。お母さん行くからね。」と言うと

「うん、おやすみー。」と、もう覚悟ができたようで。

その後も起きてくることなくちゃんと寝てました。

はい、3日で無事に寝かしつけ卒業となりました。

            一人寝3

ちょっと寂しい気もするけど、ライクの成長っぷりが頼もしいし、

そして夜の時間を有効に使えるのはやっぱり嬉しい。



とか言ってもっぱらネットでドラマ見てるんだけどね!

ライクにはお仕事なんて言って、ワイン飲みながらダラダラしてるんだけどね。

でも働く母さん、こんな時間も必要なのさ。



因みに今見てるのは結構前にやった「鈴木先生」。

その前はあまちゃん、半沢直樹も毎回楽しみにしてたし、日本ではドラマなんて見てなかったのに、

海外にいると日本のテレビが見たくなる、あるある!



おかあさん、みて!らいくんうみにもぐってんの!だってさ。
一人寝1
っぽいじゃん!




このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | Rijk4歳〜 | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amsmama.blog54.fc2.com/tb.php/544-23787138

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT