PREV | PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

子育て、次のステージへ突入

今年の1月から日本でいう年中さんになったライク。

なんともう保育園から英語の宿題が出されるようになりました。

いくらなんでも保育園児に宿題なんて、あまりにも早すぎないかい。


シンガポールの教育熱心っぷりにほんと驚くけど、これが世界標準になりつつあるのかなぁ。

この時期は勉強より遊びが一番だと思うんけど、とは言うものの無視するわけにはいかないので、

毎日ではないけれど、夜一緒に宿題に取り組んでます。


まだライクはやっとアルファベットを覚えたかなって段階、単語は殆ど読めないし、

ひとりではできないので一緒にやるしかないのよ。

しかもこれが結構難しい。

         sykudai3.jpg

例えば
A parrot is singing. を複数形にしなさい、とか

she is talking with john. を大文字にするべきところを直しなさい、とか。


当たり前だけど私が中1のときにやったレベル。(私が英語を始めたのは中1だからね)

更に私は教えるのがほんとに下手くそな上に、短気なので、わかってくれないと激しくいらつきます。

ダメだってわかってるんだけど、イライラしちゃって、ついつい怒っちゃうんだよね。

怒ってもしょうがないのに。


ライクもわからないと悔しくて、悔しくて、最終的には拗ねてしまうって、

それに対して私がまた怒るという悪循環。

でもそれを乗り越えて理解してくれたときは、みんなで歓喜の舞。

激しくみんなで喜びます。

syukudai1.jpg




いやー、それにしても子育て、次のステージに入ってきた感じだね。

手はかからなくなってきたけど、だんだん難しくなってきた。

小学校はどうするかとかもそろそろ真剣に考えないといけない時期だし、ほんと悩ましい。


何より学ぶことは楽しいのだと思ってもらいたいので、とりあえずは私のイライラ癖を改めないとね。

それが一番困難だ、、、

              syukudai2.jpg


このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 母思う | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amsmama.blog54.fc2.com/tb.php/560-0c0cf8ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT