PREV | PAGE-SELECT | NEXT

働く女の出産&育児日記 in オランダ  

何より大切なもの

いやー、今までの人生で一番調子の悪い1週間を過ごしてました。

先々週の土曜日、お友達のうちに遊びに行っていてこれから夜ごはんでも食べに行く?ってときに

何だか急に寒気が。

熱を計ると39.5度。そりゃ寒気がするはずだ。

乳腺炎経験者の友達がもしかしたら乳腺炎じゃない?って言うので

おっぱいも熱い気がするしそうかなーと思いながら家に帰りすぐベッドへ。

日曜日も月曜日も熱は37度から40度の間を上がったり下がったりしてものすごく辛く、

辛すぎて病院に行く気力もなく、ウーウー唸りながら過ごしました。

           腎盂炎4


ネットで調べたらおっぱいが痛くなくても乳腺炎の場合があるとあったのでそうだと思い込んで

ひたすらカヤにおっぱいを吸わせながら熱が早く引かないかなーと祈りながらベッドで寝たきり。

火曜日、どうにも熱が下がらず、このままじゃ治る気がしないのでネットで調べて日本人の母乳マッサージの方に

家まで来てもらいました。

おっぱいをマッサージしながら診てもらうと、「どうもおっぱいは大丈夫そうだけど、腰とか痛くない?」と。

そう、確かにずっと腰が痛かった。カヤを抱っこしているから腰痛になっちゃったかなと思っていたけど

これが熱の原因とは。

「腎臓に炎症を起こす腎盂炎かも。」と。

腎盂炎3


腎盂炎なんて初めて聞く単語だったのでその夜、ネットで腎盂炎について調べまくると

2週間入院するだの、手遅れになると死に至るとか、結構ヤバイことが書いてあるので

かなりびびってあまり眠れず。

しかも背中が痛くてたまらないし、熱も引かないし。

次の日、旦那に付き添ってもらってカヤを産んだ病院で診てもらったところやっぱり腎盂炎でした。

ひゃー、カヤもいるのに入院なんてできないよー(入院なんてしたら破産するよー)、

しかも来週から日本帰国だしーと思っていたら

先生は「抗生剤を7日分出すから3日経って治らなかったらまた来てね。治ったら来なくてもいいから。」と

「へ?それだけ?来週日本なんですけど行けますか?」と聞くと

いつもの「オッケーラー。」

半分死を覚悟して(←大袈裟)来たのに、またも拍子抜けでした。

いや、でも原因がはっきりしてよかった。

それから抗生物質を飲み続け2日目には症状もすっかり治まり、いつもの元気を取り戻しつつあります。

            腎盂炎2


今まであまりにも順調にきすぎて、まあ調子ぶっこいていた部分もあるので、神様が

「お前あんま調子のんなよ、そうはいっても高齢だぜ!」と諭してくれたのだと思います。

いやー、ほんと死ななくてよかった。

一番大事なのは何より健康と、当たり前のことが身に沁みた1週間でした。

腎盂炎1








このBlog結構好きだなーと思う方はコチラを押して下さい。押してくれた方に幸あれ! ためらわないで!! | 産後の母ちゃん | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amsmama.blog54.fc2.com/tb.php/582-9f827e20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT